r
29日に行われたセリエA第2節、ミラン対エンポリの一戦は、2-1でホームのミランが勝利を収めた。MF本田圭佑はベンチ入りしたものの、出場機会はなかった。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。



・勝ち点3を手に出来たのは良かった。
改善しなければいけない点はたくさんあるけどね。


・↑今シーズン、アドリアーノは我々にとってすごい存在になるような気がする。


・どうして本田はプレーしなかったの?


・マンオブザマッチはアドリアーノだ。
彼は素晴らしいプレーをした。
この調子だと、ダービーが怖いよ。


・我々は良いプレーをしなかった。
セリエAのトップ3には程遠い。
でも新しく契約した選手たちが得点版に載って嬉しい。


・ヴィツェルがやはり必要だ。


・勝ててよかった。
でもあの中盤はすぐにでも修復しないと。


・ミハイロヴィッチは去年のミランにはバッカやアドリアーノのようなフォワードがいなかったから、こういう試合で負けていただろうと言った。


・ボナヴェントゥーラの途中出場は、少し不必要だった。
本田の出場を期待していたのに。
彼ならこの試合に全く違うアプローチを見せてくれていただろう。


・↑ボナヴェントゥーラが出場してから、中盤がかなり活性化した。
2点目は彼が起点になった。
他の中盤の選手たちよりも、彼の優先順位が一つ上なのは明らかだ。





・ベルトラッチは冗談だよ。
彼は2000万ユーロに値しない。
我々が良い中盤の選手を獲得することを望むよ。
あと24時間ある。


・↑もしクリスタンテが売却されていなかったら、我々はこんな会話をしていなかっただろう。


・サパタは良いプレーをした。


この試合のボナヴェントゥーラは、ずっと活き活きとしている。
少し前でプレーした方が、彼は快適そうだね。
間違いなくこの試合のスソと、この間の本田よりも良かった。


・↑本田は交代させられる前に30分もプレーしていなかった。


・スソには感心しない。
本田は前の試合で15分しかプレーしていないのに、どうしてチャンスを与えられなかったのか理解できない。


・中盤は全くアイデアが無くて動かない。
どうして本田のような選手をベンチに置いておく余裕があるのか分からない。


・2年前だったら、クツカやボナヴェントゥーラのような選手たちが本田とモントリーボをベンチに追いやることを想像できなかった。


・↑正直、二人とも売られる予感がする。


・↑う~ん、
本田の売却は今日スソが先発したもっともらしい理由だと思う。
特にフィオレンティーナ戦で退場者が出るまで本田は良いプレーをしていた。


・勝ち点3はとても重要だ。
でもやらないといけない仕事がたくさんある。
エンポリは我々と違い、とても組織されたチームだ。
彼らは中盤を支配していた。


・勝ったとはいえ、酷いプレーだった。
次の試合で我々にはトップ下が必要なことが証明されるだろう。

https://goo.gl/6iPhlfhttps://goo.gl/bPYJ6vhttps://goo.gl/5I2LXchttp://goo.gl/7RA7JR
follow us in feedly