f
 ガラタサライは1日、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントからドイツ代表MFケヴィン・グロスクロイツを獲得したことをクラブ公式HP上で発表した。
 同選手の移籍を巡っては、8月31日に両クラブが合意に達したものの、書類に不備が見つかりFIFA(国際サッカー連盟)への提出が移籍期限の24時 00分にわずか48秒間に合わなかったため不成立の可能性も伝えられていた。提出が遅れた原因はシステムエラーのようで最終的な判断はFIFAに委ねられ ていたが、移籍は無事に成立しガラタサライが正式に発表。移籍金は150万ユーロ(約2億円)で3年契約を結んでいる。以下略(サッカーキング)
海外の反応をまとめました。



・グロスクロイツとポドルスキが同じチームに。
これは面白いことになる。


・↑二人とも大好きだが、ガラタサライのIQは間違いなく下がるだろう。


・彼はケバブのことが本当に大好きだ。


・彼がドルトムントを去るとは。


・悲しい日だ。


・↑ヴァイデンフェラー以外で、チームの在籍期間の長い選手は誰だろう?
フンメルスかシュメルツァーだろうな。


・↑フンメルスは2008年1月に加入した。
シュメルツァーは08-09シーズンにトップチームに昇格した。
グロスクロイツが来たのは、2009年だ。


・ドルトムントにとっては大きな損失だ。
ガラタサライにとっては大きな資産になる。
世界最高の選手ではないが、彼はピッチですべてを捧げるチームプレイヤーだ。


・レアル戦で彼は素晴らしいプレーをしていたのに。
どうしてドルトムントは彼を手放したのだろうか?





・彼はどういう選手なの?
トルコで成功すると思う?


・↑本当に多才な選手だ。
リーグで活躍するだろう。


・彼はあらゆるポジションでプレーする選手。


・また選手が去っていった。
12-13シーズンのチームにいた選手たちが、少しずついなくなるのは悲しい。


・↑でもヴァイグル、ムヒタリアン、ビュルキがチームにいる。


・グロスクロイツは本当に人に好かれる男だ。
彼とポドルスキは素晴らしいデュオになるだろう。


・今年のトルコリーグは素晴らしくなるだろう。


・ガラタサライへようこそ。

https://goo.gl/W955jIhttps://goo.gl/fxvkxDhttps://goo.gl/wPhT7hhttps://goo.gl/RW0P0Ehttps://goo.gl/Ms8QcX
follow us in feedly