21
[9.20 ブンデスリーガ第5節 ドルトムント3-0レバークーゼン]
 ブンデスリーガは20日、第5節3日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでレバークーゼンと対戦し、3-0で快勝した。トップ下でフル出場した香川は前半19分の先制点をアシストすると、後半13分に自ら追加点。チームの開幕5連勝に大きく貢献した。(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。



・昔のドルトムントを見ているかのようだ。
きわめて順調で効率が良い。
トゥヘルはチームに新しい命を吹き込んだ。
守備が固かった。


・素晴らしい試合だった。
3-0で勝った後にあまり批判することは出来ない。
今日は守備が固かったし、攻撃も素晴らしかった。
我々のパスサッカーは最高だ。


・両チームとも良いサッカーをしたと思う。
でもドルトムントが楽に試合を支配した。


・今年のドルトムントはタイトルにチャレンジするのか?


・↑完全にバイエルン次第だと思う。


・ヤヌザイは良いプレーをした?


・↑良かったよ。
桁外れではなかったけど、間違いなく良いプレーをした。


・彼はゴールを決めるべきだったし、決めることが出来たはずだ。
良いプレーをしたが、素晴らしくはなかった。


・ホフマンのゴールをアシストしたのは誰だ?


・↑シンジだと思う。


・香川のパスとGKの守備のどちらが素晴らしいのか分からなかった。ハハハ。


・我々は香川と契約するべきだ。(マンUファン)





・チチャリートはホフマンと似たようなチャンスを直後に得た。
チップキックをしようとして、失敗した。


・シンジとチチャリートは試合後に話をしたのだろうか?


・今シーズンの香川のプレーはどうだ?


・↑素晴らしいよ。


・↑まるで2010-2012シーズンのようだ。


・↑ボールを上手く持てるし、賢いプレーをする。
きちんとしたタックルさえする。


・↑10試合で5得点4アシストを記録していることは言うまでもない。
彼は絶好調だ。


・間違いなくマンオブザマッチはシンジだ。
ビュルキとパパは素晴らしかった。


・ホフマンへの香川のパスは本当に美しかった。


・どうしてロイスはプレーしなかったんだ?
今週は痛みを感じず練習していたと思ったが。


・ロイスがいなくてもドルトムントはこんなことが出来る。


・すごくうれしい。
良い日曜日になった。
みんな愛してるよ。

https://goo.gl/7rmOjThttps://goo.gl/KiR4mHhttps://goo.gl/PLZ0REhttps://goo.gl/Xq9yWshttps://goo.gl/Xq9yWshttps://goo.gl/9VcfPH