7
[9.20 ブンデスリーガ第5節 ドルトムント3-0レバークーゼン]
 ブンデスリーガは20日、第5節3日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでレバークーゼンと対戦し、3-0で快勝した。トップ下でフル出場した香川は前半19分の先制点をアシストすると、後半13分に自ら追加点。1ゴール1アシストの背番号23にドイツメディアも最高級の評価を与えている。(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。


動画リンク

・今季の彼は素晴らしい。


・↑もしかすると我々は彼と契約するべきかもしれない。(マンUファン)


・↑あのポジションには既にメンフィス・ロナウドがいるだろ?


・ファンハールがどのように香川を起用していたか、少し興味がある。


・シンジが昔の姿を取り戻して本当に嬉しい。
もはやクロップは監督ではないとはいえ、香川のことを喜んでいるに違いない。
クロップはシンジは世界最高の10番の1人になれると繰り返し言っていたからね。
マンチェスターのベンチに座る姿を見るのは辛いと言っていた。


・↑正直、多くのマンUファンは彼に出場して欲しいと思っていた。
でもモイーズは起用することを拒否して、ファンハールはチャンスを与えなかった。
彼が良いプレーをしていて嬉しいよ。(マンUファン)


・香川が決めた時、かなりの満足感をえた。
カタルシスだよ。


・ムヒタリアンのあのパスは素晴らしい。





・ホフマンのあのおとりの動き。


・↑あのおとりは素晴らしかった。


・ホフマンのターンが凄かった。


・どんなことが成し遂げられていたか...タメ息(マンUファン)


・香川とムヒタリアンの化学反応は素晴らしい。


・レバークーゼンのファンに聞きたい。
ボルジェスに対する意見は?


・↑今日は酷かったが、ブンデスリーガの平均的な左サイドバックよりも上のスキルを持っている。
守備面では平均以下だ。
しかし攻撃では既に素晴らしい。


・おとりが素晴らしかった。
ドルトムントの速いパス回しがレバークーゼンを破壊した。


・なんて美しいゴールだ。

https://goo.gl/7BJoZe