6
ボルシア・ドルトムントは10月1日に行われるヨーロッパリーグ(EL)グループC第2節PAOK戦に向けて、MF香川真司を含む主力選手5人がギリシャに帯同しないことを発表した。EL初戦ではクラスノダールにホームで2-1の勝利を収めており、連勝を狙うドルトムント。だがこの試合に向け、香川のほかDFマッツ・フンメル ス、ソクラティス・パパスタソプロス、MFイルカイ・ギュンドアン、FWピエール=エメリク・オーバメヤンらを遠征メンバーに選ばなかったことがクラブ公 式サイトで発表されている。上記の主力5人はいずれも代表チームでの試合を含めて4日間に1試合のペースで戦い続け、過去2カ月間に15試合をこなしているとクラブは説明。週末にブンデスリーガでバイエルン・ミュンヘンとの大一番が控えていることも考慮し、疲労を考えての決断となったようだ。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。



・オーバメヤンは病気だが、全く深刻ではない。
他の選手たちは休養を与えられた。


・単にバイエルン戦の為に休ませるのか。
大きなリスクを取ることになる。


・オーバメヤンが帯同しなくて嬉しい。
彼には怪我をしてほしくない。


・違う選手たちを見られることは良いことだ。


・トゥヘルが言ったように、ほとんどの選手たちは回復の為にドルトムントに残る。
クリスマスまでに29~30試合あるからな。
この2カ月間、彼らはほぼ4日に1試合こなしてきた。
それに他の選手たちが技術を見せる時が来た。
ライトナー,カストロ,ヤヌザイ,パク,ピシュチェク,スボティッチ,ベンダー。


・↑ライトナー以外は全員が先発するはずだ。


・ホフマンがハットトリックする。


・記事「ドルトムントのファンたちは空港でユニフォームを着用しないように忠告された。
PAOKのファンたちが空港で待ち構えている。

↑え~!


・↑ああ、我々は明らかにアリスのことが大好きだ。





・それでもPAOKを倒せるチームだと思う。

          Burki

Piszcek - Ginter - Subotic - Park  

      Bender - Castro

  Januzjaj - Reus - Hofmann

         Ramos


・↑個々で見れば強力だ。
でも考えてみてくれ。
ほとんどの選手たちは一緒にプレーしていない。


・↑これが実際の先発メンバーなのか?
ヴァイデンフェラーがいるべきでは?


・↑実際の先発メンバーってどういう意味だ?
先発メンバーは試合の直前まで発表されないぞ。
ただの予想だよ。


・ギンターがセンターバックなのは知っているが、彼は数日の休息をとる必要があると思う。
この間の試合で彼は疲れている様子だった。


・↑ギンターについては同意だが、他に良い選択肢があるか疑わしい。

https://goo.gl/wZUFEthttps://goo.gl/oEV9v5
follow us in feedly