77
HKFA(香港サッカー協会)は10月5日、今年9月に香港で開催されたW杯ロシア大会アジア2次予選の試合における一部香港サポーターの問題行為に関 し、FIFA(国際サッカー連盟)から5000スイスフラン(日本円換算:約62万円)の罰金処分を受けたことを明らかにした。
 FIFAは9月中旬、同月8日に香港・九龍のモンコック・スタジアムで開催されたサッカーW杯ロシア大会アジア2次予選(C組)香港対カタール戦におい て、香港サポーターの一部が中国国歌の「義勇軍行進曲」演奏時にブーイングを行ったこと、カタール選手に対してレモンティーの紙パックを投げつけたことを 問題視し、HKFA対してに規律調査の実施を求め、調査資料及びその他のエビデンスを元に処分を決定するとしていた。以下略(マカオ新聞)
海外の反応をまとめました。



・香港のファンを非難することは出来ない。


・香港のスタジアムで中国国歌を演奏させておいて、ブーイングが起きたことに驚いているのか?


・↑特に最近起きた事件の後だとね。


・ウェールズに次の代表戦でイギリス国歌を演奏させよう。
彼らは間違いなく気に入るし、ブーイングするはずがない。
もっと良い案がある。
ウクライナにロシア国歌を演奏させよう。


・腐敗に関して言えば、中国政府とFIFAは同じだ。


・良いね、中国の独裁には賛成だ。


・我々は香港人であって、中国人ではない。


・今までに罰金処分が科されたことはあったか?
ちょっと違うのは分かっているが、国歌はいつもブーイングを受けるだろ。
これはFIFAが関わるようなことじゃない。





・FIFAが関わるべきではない事例がまた一つ・・・。


・FIFAは親中。


・中国の帝国主義は本物だ。


・1セント硬貨で罰金を払ってやれ。


・ハハハ、香港さえ中国が嫌いだ。


・両方中国人だろ?
それなのに嫌い合っているのか?


・愛憎の絡み合った関係だよ。


・妥当な額だと思う。


・とても良い決定だ。
また起きたら、罰金を増やしてやれ。


・国歌をブーイングしても、自分を良くすることにはならない。

https://goo.gl/Qe5G4thttps://goo.gl/d9rhb5https://goo.gl/p0C1Rghttps://goo.gl/qW3j5b
(動画)国歌斉唱の際に違う国の国歌が流れて困惑するエルサルバドルの選手たち(海外の反応)

(マルタ代表)国歌斉唱の際にLinkin ParkのNumbが流れる(海外の反応)
follow us in feedly