1
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)最高指導者の金正恩第一書記は、自国をサッカー・ワールドカップ(W杯)やオリンピックなどの国際的なイベントの舞台とするための準備を着々と進めているようだ。イギリス紙『ガーディアン』が7日付で報じている。
 FIFA(国際サッカー連盟)のゼップ・ブラッター会長の収賄疑惑が騒がれた際、イギリスのコメディアンであるサイモン・ブロドキン氏が、「2026 ワールドカップ 北朝鮮大会」というジョークを飛ばしたことがあるが、それが冗談でなくなる可能性がある。
「FIFAのW杯視察団が近々(北朝鮮を)訪れる予定です」と関係者は語る。W杯を北朝鮮に招致するための目玉施設となるのが、平壌にある「綾羅島メーデースタジアム」だ。この世界最大規模のスタジアムは現在増築が進んでおり、収容人数は15万人になると発表されている。以下略(サッカーキング)
海外の反応をまとめました。



・それでもカタールよりはマシ。


・↑シャビは同意しない。


・史上最も狂った開会式を開催するだろうけどな。


・イギリス北東部で行われた1966年W杯を憶えている連中は、北朝鮮が変装したミドルスブラであることを知っている。



・北朝鮮では、どれくらいの人々が飢えて、抑圧されているのだろう?
総計で人口の4分の3くらい?


・何?一体誰が試合を見に行くんだ?
入国することさえ許されないのに。


・↑北朝鮮への入国は許されているよ。


・↑簡単に入国することが出来るが、アクセスを制限される場所もある。
あまりうろつくと逮捕される。





・少なくとも、彼らはW杯に出場したことがある。
それと彼らのスタジアムは凄い。
収容人数は15万人だ。
12


・サッカーの能力は知らないが、メキシコ人のウェーブは素晴らしいだろうな。


・核兵器、経済制裁、人権を守るのが苦手、外国人に敵対的・・・
どこの国について語っているんだっけ?


・圧政的で横暴な国家にW杯を与えることに、私は問題を感じない。
彼らには資金があるんだろ?


・↑ブラジルよりは持っていると推測する。


・まぁ、カタールが開催権を得たのだから、何だって可能さ。


・彼らはFIFAの高官に賄賂を渡すだけでよい。
そうすれば、国の状態に関わらずワールドカップを開催することが出来る。

https://goo.gl/6eLiHGhttp://goo.gl/qz4vMO
follow us in feedly