1
リヴァプールのユルゲン・クロップ新監督は、古巣ボルシア・ドルトムントから愛弟子たちの引き抜きを狙うのではないかと報じられている。しかし本人はドイツメディアによるインタビューでその可能性を否定した。9日に就任会見が開かれ、新天地で早くも周囲のハートをつかんだ様子のクロップ新監督。メディアでは、冬の移籍市場でドルトムントからDFネヴェ ン・スボティッチ、MFスヴェン・ベンダーらの獲得を図るなどと噂されている。また過去には、当時まだシャフタール・ドネツクに所属していたMFヘンリ ク・ムヒタリャンをリヴァプールが狙っていたことも有名な話だ。しかし『ビルト』のインタビューで、1月の移籍市場でドルトムントの選手を獲得する可能性について問われたクロップ監督は、「まったく私のアプローチではない」と強く否定。冬の補強についてまだ具体的に考えてはいないと主張した。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。



・クロップ愛しているぜ。
あんたが古巣から盗むことを心配していたんだ。


・彼のことをますます好きになった。


・彼がドルトムントの選手を引き抜くことは期待していない。
ブンデスリーガの他のチームから、良い選手を連れてくることは期待するけどね。


・理解できないよ。
選手にとっても、リバプールにとっても良いことじゃないか。


・ドルトムントのスターがチームを離れることは期待していなかった。
でもトゥヘルにあまり好かれていない選手(ベンダーとスボティッチ)は、良い補強になると思った。


・これで馬鹿げた契約についての記事を我々は止めることが出来るのか?


・↑真に受けていた人なんて、一人もいないと思うぞ。
誰かいるか見せてくれないか?
笑いたいんだ。


・元ドルトムントのスターは?


・代わりにバイエルンのスターを狙え!





・これでロイス獲得の噂が消えるといいな。


・ロイスもフンメルスの加入もないということか。


・まるでクロップがロイスを連れてこれると思っているかのようだな。(笑)


・クロップは、ドルトムントの選手を獲得することは決してない、とは言っていない。
最初にドルトムントの許可を取らずに、選手に近づくことはないと言っているんだ。


・バロテッリを連れ戻してくれ、クロップ。


・クロップはドルトムントの選手たちを狙っているよ。
コウチーニョとスタリッジ以外のリバプールのメンバーが冗談であることを彼は知っている。


・ロイス、ギュンドアン、オーバメヤン、レヴァンドフスキをクロップが狙っているのは明らかだ。


・そうか。
もしクロップがドルトムントの選手を獲得したいと思ったとしよう。
彼らはリバプールに来たいと思うか?

https://goo.gl/xTK1byhttp://goo.gl/QvRvejhttps://goo.gl/62gozjhttps://goo.gl/BZzF63
香川のリバプール行きの噂を聞いたマンUファンの反応(海外の反応)
follow us in feedly