12
ボルシア・ドルトムントは、早くもバルセロナをけん制した。FWピエル=エメリク・オーバメヤンを売るつもりはないと、クラブ幹部が公言した。今季復活したドルトムントにおいて、強い輝きを放っているのがオーバメヤンだ。ブンデスリーガでのここまで8戦で10得点を挙げる活躍を披露している。>そのプレーに、他国のビッグクラブも熱視線を注ぐと言われている。スペインでは『ムンド・デポルティボ』が、バルセロナがこの冬の獲得を考慮していると報じた。だが、ドルトムントの反応は早かった。スポーツディレクター(SD)のミヒャエル・ツォルクはオーバメヤンはクラブの鍵であると発言した。ドイツ『ビルト』に、「我々の計画には、しっかりとオーバ(オーバメヤン)が入っている」と話した。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。



・彼が速いのは知っているが、バルサには不十分では?


・もしバルセロナと契約したとしても、彼はベンチウォーマーだ。


・良い選手だが、バルサは無い。


・彼はドルトムントに留まるべきだよ。
バルサでは出場機会を得られれない。


・バルサに彼は必要ないと思う。
メッシ、ネイマール、スアレスがいるからね。


・↑3人のうち、誰かが怪我をしたら?
バルサはペドロの後釜を探す必要がある。


・前線の3人はローテーションで休ませるべきだ。
オーバメヤンはチームにピッタリだし、必要な時に手助けになるだろう。


・ロイスはバルセロナに行くべきだ。
バルサにとって、彼は最高の選択肢だ。


・↑ロイスは必要ないし、ロイスのポジションはない。





・バルセロナには行かないでくれ。
アーセナルに加わってくれ。


・バルサはまず、ディフェンダーを獲得するべきだ。


・ドルトムントはオーバメヤンをバルサに売らない。
その代わり、リバプールに売る。
ドルトムントはクロップと良い関係を持っているからね。


・バルサは彼を獲得するべきではない。
彼はティキタカに合わない。
彼にはカウンターサッカーの方が合っている。
ドルトムントにピッタリだ。
彼を売るべきではない。


・↑ティキタカって何のことだ?
シャビがいなくなった今シーズンから、俺たちはティキタカを止めたぞ。


・↑今でもティキタカは健在だ。
もちろん以前ほどではないが、ティキタカは彼らのシステムの中で重要な部分だ。


・頼む、カンプノウに来てくれ。
君にはバルサで素晴らしい未来が待っている。


https://goo.gl/Dtlrv2,http://goo.gl/nGyYOo,http://goo.gl/C7baKY,https://goo.gl/o0u23F
follow us in feedly