ff
[10.28 DFBポカール2回戦 ドルトムント7-1パダーボルン]
 DFBポカール(ドイツ国内杯)は28日、2回戦2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでパダーボルン(2部)と対戦し、7-1で大勝した。香川は公式戦5試合連続の先発出場。中2日の3連戦となったが、後半18分までプレーし、2-1の前半43分に追加点を決めるなど、チームの16強入りに貢献した。(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。




・7対1というスコアを見る度にブラジルを思い出すよ。


・全員が素晴らしい試合をした。
マンオブザマッチはカストロだと思う。
でも、チーム全体が良い動きをした。


・6人がゴールを決めた。
オーバメヤンはプレーすらしていない。
いいね。


・↑ロイスもね。


・↑ロイスはまた怪我したけどね。


・面白かった。
ときどき、またやろうね。


・ディフェンスは酷かったが、パダーホルンは粉砕された。
ラモスとカストロの調子が良くて嬉しい。
まだまだこれからだ。
ドルトムントの上昇は続く。


・ピシュチェクが点を取ってくれて嬉しい。
彼のことを恋しく思っていた。


・この試合は見ていて楽しかったよ。





・いいね、香川。
まるでアジアのメッシみたいだ。
ゴール動画リンク


・香川のゴール。
バルサを彷彿させる...香川がメッシとなった...。


・なんというゴールだ、香川。
彼が戻ってきた。


・香川は絶好調だよね?


・シンジ!人間相手にそんなことをしては駄目だ!


・香川がボールボーイとハイタッチしていた。


・パダーホルンがブラジルなのか確信が持てない。


・7-1は俺の大好きなスコアだ。


・↑7-1はすべてのドイツ人が好きなスコア。

https://goo.gl/nxhQx2,https://goo.gl/SRu9yH,https://goo.gl/X69lTV
follow us in feedly