5
[11.1 セリエA第11節 ラツィオ1-3ミラン]
 セリエAは1日、第11節を行った。日本代表MF本田圭佑の所属するミランは敵地でラツィオと対戦し、3-1で勝利した。ミランは3連勝。6試合連続のベンチスタートとなった本田は、後半36分から4試合連続の途中出場を果たした。以下略(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。



・ドンナルンマが素晴らしかった。


・↑私が16歳の時、ウイニングイレブンでミランのためにプレーしていた。
ドンナルンマは16歳で本物のミランでプレーしている。


・ベルトラッチとメクセスがラツィオを破壊した。


・素晴らしいパフォーマンスだった。
首位との勝ち点はたったの5になった。


・↑人はいつでも夢を見ることが出来る。


・こんな風にプレーをすれば、我々はタイトルを獲得できる。


・↑そこまで飛躍しようと思わないが、間違いなく我々は良くなっている。


・マジかよ。
いまだに信じることが出来ない。
凄く嬉しい。


・バッカのゴールが奴らの希望を打ち砕いた。
素晴らしいパス、素晴らしいフィニッシュだった。


・あのポジションにいて、簡単そうにゴールを決められるストライカーが好きだ。





・ジェノアに負けたチームが、3連勝するなんて理解できない。


・↑これがサッカーなんだよ。


・素晴らしいパフォーマンスだった。
初めてチームのように感じたよ。
ようやく、良い方向に向かい始めているようだ。
ドンナルンマ、ボナ、チェルチが素晴らしかった。


・なんて素晴らしい試合なんだ。
チーム全体が素晴らしかった。


・どうやって反応してよいのか分からない。


・マンオブザマッチはボナだ。
素晴らしいアシストを2つ決めた。
重要な選手の1人に変貌した。


・俺たちがここまで良いプレーをするのは、かなり久しぶりだ。
ベルトラッチの怪我が深刻でないことを望む。


・これはシーズンの大きなターニングポイントになるだろう。

https://goo.gl/pXNszk,https://goo.gl/CXjZOt,https://goo.gl/T6T6fs
follow us in feedly