t
レアル・ソシエダは9日、デイビッド・モイーズ監督の解任を発表した。今シーズンのソシエダは開幕から不振が続いている。6日に行われたリーガエスパニョーラ第11節では昇格組であるラス・パルマスに敗れ、モイーズ監督の去就が話題になっていたところだ。ソシエダはモイーズ監督とともに、アシスタントのビリー・マッキンレイもクラブを去ると発表している。モイーズ監督は、エヴァートンで長期政権を築き、その手腕を買われてサー・アレックス・ファーガソン氏の後任に選ばれた。しかし、マンチェスター・ユナイテッドでは大きな壁にぶつかり、2014-15シーズン終盤に退任。ちょうど1年前にソシエダの指揮官に就任していた。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。



・モイーズが無職だぞ。
チェルシーは一体何を待っているんだ?
モウリーニョをクビにして、モイーズを雇え。
チェルシーがトップ10に返り咲くにはそれしかない。


・モイーズをチェルシーの監督に!


・チェルシーへようこそ、モイーズ。
選ばれし者がスペシャルワンと交代する。


・ロジャーズとモイーズが、合同でチェルシーを指揮することが出来る。



・エバートンに残るべきだったね。


・マンUがモイーズのキャリアを台無しにした。


・ハハハ。俺はマンUを責めるぞ。


・もう引退したら?


・来年、セルティックで会おう。


・↑来年、セルティック?
今年、チェルシーで会おうの間違いでは?


・↑来年、セルティックで指揮をする頃には、チェルシーでクビになっているだろう。





・1年も持たなかったな。
たったの364日だ。


・おいおい、あと1日だけ雇ってやれよ!
364日の在任期間ではなく、1年の在任期間にしてやれよ。


・↑たぶん手続きが終わる頃には、1年間になっているだろう。


・彼のスペインでの戦績は?


・↑12勝15分15敗。


・おそらく契約に一年経つと、昇給か契約解除額が高くなると盛り込まれていたのだろう。
このタイミングが偶然とは思えない。


・次は目的地はスウォンジーだな。
彼らは公開することになるだろう。


・モウリーニョがソシエダに行く。


・↑トレードなの?

https://goo.gl/mOCp1G,https://goo.gl/PtQY0d,http://goo.gl/05liWU,https://goo.gl/s96pFT
チームに向かって「ステファノ!」と叫ぶモイーズ→ソシエダにステファノという名の選手はいない(海外の反応)

モイーズがマンUの選手たちを批判「太りすぎだったからチップスを禁止にした」(海外の反応)
follow us in feedly