5
ボルシア・ドルトムントに所属するFWピエール=エメリク・オーバメヤンが、しばらく移籍することはないかもしれない。ドイツ『シュポルト・ビルト』が同選手の去就はチームメートのMFマルコ・ロイスの動向次第だと伝えている。中略
しかし『シュポルト・ビルト』によると、オーバメヤンに少なくとも来シーズンに移籍する考えはないという。親友であるロイスに、2人がチームメートとしてプレーできるためにドルトムント残留を果たすと約束したからだそうだ。
地元出身でドルトムントに強い愛着を持つロイスは、今年2月にクラブと2019年までの契約延長にサインした。その際オーバメヤンも喜びを表し、自身に国外から複数の打診が届いていたにも関わらず、2015-16シーズンは残留すると誓っていた。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。




・信じられないよ。
二人の振舞い方はまるで兄弟みたいだね。


・↑ゲッツェの代わりが決定した。


・↑ゲッツェはずっと邪魔者だった。
一番恋しく思われたのはレヴァンドフスキだよ。


・今頃レヴァンドフスキは嫉妬しているだろうな。


・つまりオーバメヤンはずっとドルトムントに残るということだ。


・↑もしくはこの1月にリバプールに移籍するかも。
誰を信じるかによるよ。


・↑クロップがいるにせよ、どちらもリバプールに行くとは思えない。


・↑二人ともリバプールには良すぎるだろ。(笑)





・つまり、ドルトムントは二人を一度に失うということか?


・↑全面的に支持するぞ。(シャルケファン)


・オーバメヤンはレアルでプレーしたいと言っていた。
ロイスはバルサでプレーしたいと言っていた。
ドラマは本物だね。


・↑待ってくれ。
ロイスはレアルのことが好きだと思っていたが。


・レアルが2016年か2017年にCロナウドを売却して、ロイスとオーバメヤンを1億ユーロ(約130億円)以上で獲得しても驚かない。


・↑俺は驚くよ。
あの二人に1億ユーロは多すぎる。


・ロイスとオーバメヤンが、レアルに移籍したら最高だな。


・二人とも2019年にRBライプツィヒに移籍する。

https://goo.gl/ihmRDZ
follow us in feedly