6
 日本代表FW本田圭佑が所属するミランが、U-21イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマに新契約を用意しているようだ。19日付のイタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が19日に報じた。
 16歳の若さでスペイン代表の実績を誇るGKディエゴ・ロペスか ら守護神の座を奪い取ったドンナルンマ。現状では2018年6月30日までの契約となっているが、2019年6月30日までの新契約を結ぶこととなる模様 だ。さらに今年2月にプロ契約を締結し、現在は16万ユーロ(約2100万円)の年俸を得ているが、新契約後は年俸が100万ユーロ(約1億3200万 円)の大台に達すると伝えられている。以下略(サッカーキング)
海外の反応をまとめました。



・彼をうぬぼれせては駄目だぞ。


・↑なんといっても彼は...いくつだっけ?


・↑彼は1999年生まれだ。
つまり16歳だ。


・16歳の頃に時給8ドル稼いでいたのを思い出すよ。
せいぜい馬鹿にしていろ。
俺には1時間の休憩があった。


・↑ハハ。俺は時給10.30ドル稼いでいたが、休憩はなかったな。


・16歳の頃、俺の時給は1ドルだった。
酷い現地通貨だろ。


・彼は1軍にいるのか?
そんな若い選手には高すぎるように思える。


・↑彼は第2GKだ。
でもこの調子でいけば、来季は正GKになるだろう。





・これは凄いな。
ディエゴ・ロペスのプレーは酷いのか?
最後に彼を見た時、彼はレアルで素晴らしいシーズンを過ごしていたのに。
それとも、この子はそんなに凄いのか?


・↑ロペスは負傷した。
でもミハイロヴィッチは、ロペスはポジションを取り戻すために汗をかかないといけないと繰り返し言っている。


・ここ数試合、ドンナルンマはプレーした。
ロペスが負傷したから、さらに出番は増えそうだ。


・週給2万ユーロ(約263万円)だ。
1部でプレーしている選手としては、大した額では無い。


・↑彼は16歳だぞ。
あの年齢でその額の100分の1でも稼げたら、俺は大喜びするよ。


・彼は新しいブッフォンか?


・彼をベンチに6年間座らせて、無料で移籍させるのが待ち遠しいよ。

https://goo.gl/pOC4FA
follow us in feedly