9
英サッカー・プレミアリーグの強豪チーム、マンチェスター・シティーなどを傘下に持つ英シティー・フットボール・グループ(CFG)は1日、中国の メディア投資ファンド、華人文化産業投資基金(CMC)を核とする投資組合から4億ドル(約500億円)の出資を受け入れると発表した。サッカー人気が高 まる中国でのビジネス拡大につなげる。 投資組合には国有複合企業、中国中信(CITIC)傘下のCITICキャピタルも参加し、CFGが 発行する新株を引き受ける。出資比率は13%で、CMCの黎瑞剛主席が取締役会のメンバーに加わる。プロサッカーチームの買収や選手育成に関するノウハウ を中国に導入し、サッカー関連ビジネスの拡大を目指す計画だ。以下略(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。



・地球は買えても、ファンは買えないぞ。


・↑スター選手を買えば、ファンを買える。
アンリとレーマンを獲得したことにより、私はアーセナルファンになった。


・マンCにとっては、どこから見ても良い取引だな。


・素晴らしい取引だ。
中国はサッカービジネスにとって、未来の大きな市場だ。


・サッカービジネスには金が集まる。


・マンCは世界で最も大きなクラブになろうとしている。


・ファーガソンはちょうど良いタイミングで引退したな。


・ビッグクラブは金を惹きつける。


・もはや労働者たちのスポーツではなくなった。
既に王様たちの為のスポーツになった。





・マンチェスターでNo1のクラブ。


・↑マンチェスターで唯一のクラブ。


・俺ならアーセナルを買って、ベンゲルをクビにするよ。


・金を稼ぐ為には金を使わないといけないことを示している。


・フィナンシャルフェアプレーを上手く欺いているね。


・アンチは嫌う。
彼らはいつだって嫌う。


・ユナイテッドの暗黒時代がさらに暗くなったね。


・シティが何年も席巻することになるだろう。


・歴史は赤。未来は青。
同意する者はいるか?

https://goo.gl/bQYDSO,http://goo.gl/rzS9W7
中国の習主席がアグエロと自撮り(海外の反応)
follow us in feedly