6
再び、ユルゲン・クロップ監督の下で輝きを取り戻すことはあるのだろうか。ドイツ『ビルト』によると、ドルトムントで出場機会を失っているセルビア代表DFネベン・スボティッチが、1月にリバプールに移籍する可能性が高まっている。
 かつてはDFマッツ・フンメルスとともにブンデスリーガ屈指のCBとして活躍していたスボティッチだが、トーマス・トゥヘル政権下となった今季は、これまでリーグ戦1試合とヨーロッパリーグで1試合に出場するにとどまっている。
 『ビルト』はスボティッチがチームを去る可能性が高いとし、マインツからドルトムントに移籍する際、クロップ監督を慕って移籍してきた経緯からも、イングランドから届くであろうオファーに応じる可能性が高いとみている。以下略(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。




・110%イエスだ。
ヨーロッパの大きな試合で力を証明済みの選手だ。


・彼は良い選手だ。
誰もこの移籍に反対しないと思う。
ドルトムントを含めてね。


・↑クロップはこの男のことが好きだから、大きな驚きはない。
でも彼の負傷の歴史には懐疑的だ。
まだ26,7だけどね。


・我々に本当にさらに選手が必要だろうか?
我々のメンバーに何の問題もない。
クロップは今のメンバーで驚異的な仕事をしている。


・誰も言及しないが、ロヴレンはクロップの下で良くやっている。
スボティッチとの契約は賢いと思うけどね。


・この契約は理解できるよ。
コロのことは好きだが、彼はウエストハムやニューキャッスルのようなクラブでプレーするべきだ。


・彼は必要ないと思う。
スクルテルは良さそうだし、ロヴレンも良くやっている。
ディフェンスで起用した時のサコーは野獣だしね。


・クロップが彼を連れて来るまでは、彼がどれほど良い選手なのかは分からない。
それまでは今いるメンバーを信じよう。





・ロイスに関するニュースは?


・スボティッチはスクルテルやサコーよりも上なのか?


・↑たぶんスクルテルと対等だろうね。
スボティッチの方がずっと若いけど。


・↑今のスクルテルなら、超える可能性はあると思う。


・スクルテルよりも上だし、サコーよりも経験がある。


・フンメルスの方がいいな。


・スボティッチがドルトムントで試合に出ていないのには理由がある。
彼にはミスが多すぎる。


・今夏に移籍するコロの後釜だね。
コンディションを維持できれば良い契約だと思う。


・↑スボティッチが4番目の選択肢であることを嬉しく思うか確信が持てない。

https://goo.gl/7dXwYW,https://goo.gl/fS1mc6,http://goo.gl/ZeOeZQ
follow us in feedly