y
 昨季までドルトムントで活躍していたガラタサライMFケビン・グロスクロイツが、リバプール移籍で個人合意に達したとトルコ地元メディアの「Takvim」が報じている。
 元ドイツ代表のグロスクロイツは、今夏の移籍市場最終日にガラタサライ移籍が決定。しかし、その際に移籍に必要な書類提出が48秒遅れるアクシ デントに見舞われ、リーグ戦への登録は認められず。来年1月まで新天地でプレーすることができない状況となっていた。練習参加のみでピッチに立てない状況 に加え、ホームシックにも悩まされ、本人は移籍を希望していると報じられる中、ドルトムント時代の恩師ユルゲン・クロップ監督率いるリバプール移籍が現実 味を帯びてきたようだ。
 レポートによれば、27歳のグロスクロイツは3年半契約でマージーサイドの名門への移籍について、すでに合意に達しているという。移籍金は250万ユーロ(約3億3000万円)程度、10日以内に正式決定する可能性があるようだ。以下略(サッカーマガジンゾーンウェブ)
海外の反応をまとめました。




・この男はどこでもプレーできる男だろ?


・↑ガラタサライ以外ならね。


・ガラタサライでプレー出来ないんだよな?


・↑一月までね。


・理に適っている。
彼はドルトムントで左サイドバックとして良いプレーをしていた。
モレーノの良いバックアップになると思う。


・ミルナーよりはマシ。


・かなり疑わしいな。
ガラタサライでまだ一分もプレーしていない。


・正直、ロジャーズが欲しいと思う選手よりも、クロップが欲しいと思う選手を信じる。


・ここ数年のグロスクロイツは酷いぞ。


・頼む止めてくれ。
我々には既にミルナーがいる。
ドイツから来る消息不明の弟なんて必要ない。


・↑同意だ。
彼は良い選手だが、スタメンを良くしてくれるわけでは無い。
むしろゴール前で驚異となるテクニックのあるウイングが欲しい。





・ドイツのミルナーがイングランドのミルナーと同じチームに。


・↑後はカイトを連れもどして、どのポジションでもプレー出来る3人組を形成するだけだ。


・彼は平凡なフルバックだぞ。
契約しようとは思わない。
彼よりも良いドルトムント/元ドルトムントの選手たちがいる。


・奇妙なロイスのスペルだな。


・↑Gros Reuz 大きなロイス?


・グロスクロイツはもはや良い選手ではないと聞いたぞ。
まだ仕事ができると思う人はいるか?


・↑彼はピッチ上で消えていた。(ガラタサライファン)


・セルティック入りもかなり噂されている。
でもクロップと再び組みたいだろうな。

https://goo.gl/PytGtq,http://goo.gl/ZmU84Y,https://goo.gl/gDhjOl,https://goo.gl/hJhpDr
香川同僚のグロスクロイツがガラタサライに移籍(海外の反応)
follow us in feedly