1111
決戦前夜の道頓堀が、リバープレートのサポーターに占拠された。サッカーのクラブワールドカップ(W杯)に出場するために来日しているアルゼンチンの名 門、リバープレートのサポーターが15日夜、大阪・心斎橋にある大阪名所、グリコ看板の周辺に続々と集結。オレンジ色のジャージーを着たアルゼンチンサ ポーター約6000人が応援歌を大合唱した。
 赤白の横断幕を柵などに張り巡らし、ヒートアップ。午後9時過ぎには道頓堀川に飛びこんだサポーターも現れた。パトカー10台以上が出動する騒ぎとなった。
 関係者によると、アルゼンチンからは1万5000人ものサポーターが来日しているという。ブエノスアイレスから初めて日本に訪れたというアリエルさん(45)は「週末はいつもこんな感じなんだ。日本人には謝らないといけないね」と笑っていた。以下略(サンケイスポーツ)
海外の反応をまとめました。



動画


スペイン語の誤訳はご容赦ください。

・あれは大阪の道頓堀だ。
あそこに行ったことがある。


・日本人が可哀想だ。
路上の静穏を楽しんでいるのに。(笑)


・素晴らしい。鳥肌がたった。
愛しているぜ、リーベル。


・コリンチャンスのファンは日本に3万人いたぜ。
リーベルの連中よ。


・2012 コリンチャンス1-0チェルシー。
2015  バルセロナ4-0リバープレート。


・私にはアルゼンチン人の友人たちがいる。
彼らは問題ないよ。
南米の人たちは楽しいことが大好きな人たちなんだ。


・彼らには尊敬の念がない。
まるで自分たちの家にいるみたいだな。
これは酷い。


・誰も道頓堀に飛び込んでいないのか?
阪神ファンとは比較にならないな。


・メッシ、スアレス、ネイマール...話はそれでお終いだ。





・彼らはシャツや絨毯を洗いに行ったのかな?ハハ!


・リバープレートがクラブワールドカップで優勝する。


・バルサはレアルに4-0で勝ったのに、リバープレートに注意するべきだって?


・あれは偉大なボカに勝てない者たちの涙か?


・リーベルのファンを尊敬し、称えたい。
チリより。


・サッカーしかこういった感情を掻き立ててくれない。
サッカーが素晴らしい社会現象であることは疑いの余地がない。


・エストゥディアンテスがバルサと対戦した時と同じくらいエキサイティングになることを望む。

https://goo.gl/YMR9DA,https://goo.gl/Cr8XTi,https://goo.gl/6l89HB
follow us in feedly