1news_slider_178823_1
[12.16 DFBポカール3回戦 アウクスブルク0-2ドルトムント]
 DFBポカール(ドイツ国内杯)は16日、3回戦2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントは敵地でアウクスブルクと対戦し、2-0で勝利した。公式戦2試合連続のベンチスタートとなった香川は0-0の後半14分から途中出場し、同21分の追加点をアシスト。5年連続の準々決勝進出に貢献した。以下略(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。



・ムヒタリアンがまた素晴らしい試合をした。


・↑またシュートミスをしたのを除いてね。


・↑ああいうイージーなチャンスを決めていたら、彼はもっとゴールを奪えているのに。
代わりに彼は難しいゴールを決める。


・彼はシュートを外した試合で点を奪っている。
だからこれからもシュートを外し続けて欲しい。


・フンメルスがまた素晴らしかった。


・誕生日おめでとう、フンメルス。


・カストロのことは好きだが、シンジを先発落ちさせる理由が分からない。


・↑ムヒタリアンが理由では?
カストロの調子が良くなってきたから、トゥヘルは彼を交代させたくないのだろう。


・マンオブザマッチは香川だね。
交代出場して、試合を変えた。


・↑彼が登場するまでは、ディフェンスラインの間でボールをたくさんまわしていた。
彼が我々に必要な火花を提供した。


・ピッチ上にシンジがいると、間違いなく何かが起きる。
トゥヘルの起用法は完璧だ。
点の入らない試合で、シンジを途中出場させる。
他の選手たちに貴重な出場時間を与える一方で、彼をフレッシュな状態に保つ。





・香川のあのテクニック。


・香川のあの突破はバターが溶けそうなくらいの満足感を与えてくれた。
リンク


・シンジのあのドリブルと股抜き!
ムヒタリアン、外すなよ。


・アウクスブルクが頑張ったな。
面白い試合だった。


・タフな試合だったよ。
アウクスブルクが本当に頑張った。


・我々にとって、フィジカルが試される試合だった。
シュメルツァーの怪我が深刻でないことを祈る。


・シュメルツァーは無事だろうか?
あのタックルは酷い。


・無失点は気分が良いね。


・ビュルキが2度大きなプレーを見せた。
ディフェンスのミスなく、彼が無失点で抑える様子が見られて嬉しいよ。


ムヒタリアン、香川、フンメルス、カストロが素晴らしいプレーをした。
彼らが素晴らしいチームパフォーマンスを見せた。


https://goo.gl/4GuREg,https://goo.gl/3VPosI,https://goo.gl/vnIfEt
follow us in feedly