1211
ドルトムントに所属するMF香川真司が恩師であり、現在はリバプールを率いるユルゲン・クロップ監督について語った。『オムニスポーツ』が報じた内容を英『スカイスポーツ』が伝えている。
 セレッソ大阪からドイツへ渡り、ドルトムントで海外挑戦をスタートさせた香川。そこで出会ったのがクロップ監督だった。日本代表MFは「僕のよく知るクロップ監督が、リバプールというチームをどのくらい早く変革するのか興味がある」と言う。
「彼は素晴らしい監督であり、それは結果が証明している。だからこれからもうまくいくことを祈っているし、今シーズンのリバプールがどれぐらいチームとして戦えるのか興味があるよ」「すでにリバプールは劇的に変わった。僕が読んだ記事によれば、リバプールは直近の10試合で8勝している(実際は11試合で7勝)。時間があるときや、テレビでやっているときなんかは僕もリバプールの試合を見ているよ」以下略(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。



・まぁ、その通りだよ。
ありがとう、シンジ。


・ ジェームズ・マクレーン(WBA所属)によると、クロップは愚からしいけどね。
混乱するよ。


・クロップの周りにいて、幸せにならないはずがないだろ?


・新聞やウェブサイトが、マンUファンを緊張させるために、前の監督への感謝を移籍話に捻じ曲げるまでどれくらいかかるかな?
俺は一週間と見た。


・俺たちが香川の獲得を狙った時のマンUファンを想像してみてくれ。(笑)


・香川の移籍決定?


・サムライ選手はチームにとって良い補強になる。


・よし。アレンを放出して、香川を加入させよう。


・元マンUの選手がリバプールの監督を褒めているのか?
よほどオールドトラフォードでの扱いが悪かったんだろうな。


・↑俺の知っているマンUファンたちは、ファンハールよりもクロップが監督になることを望んでいた。





・こういうコメントが出るということは、彼は本物のマンUの選手ではなかったということだ。
もしかしたら、本物のクラブに加入したいのかもしれない。


・もしかしてリバプールに移籍したいのか?


・↑ロイス・ギュンドアン・フンメルスとプレーしているのに、ヘンダーソンやミルナーとプレーするとでも?(笑)


・香川は「素晴らしい」と「平凡」を混同している。
彼は言語を習得していない。


・結果は平凡なんだけどな。


・↑マンC戦(1-4)、チェルシー戦(1-3)、サウサンプトン戦(1-6)に勝利しているのに平凡?


・↑ニューキャッスルに2-0で負けた。
ホームでパレスに敗れ、WBAと引き分けた。


・彼と契約しろ。
良い選手だし、マンチェスターの連中は喜ばない。


・イギリスサッカー界で最も凶暴なライバル関係にあるチームでプレーした初の日本人になるか?


・時間が教えてくれるさ。
クロップは自分の遺産を築けるかもしれない。

https://goo.gl/3a5s6w,http://goo.gl/tsNZzp,https://goo.gl/qfQwdB,https://goo.gl/isrE5N
follow us in feedly