76
チェルシーは17日、チームを率いるジョゼ・モウリーニョ監督の退任をクラブ公式HPで発表した。 2004年から2007年まで同クラブを率いたモウリーニョ監督は、インテルとレアル・マドリードでの監督生活を経て、2013年夏にチェルシーへ復帰。初年度こそ無冠に終わったものの、各クラブで結果を残している“就任2年目”の2014-15シーズンには、プレミアリーグとキャピタル・ワン・カップの二冠を達成した。しかし、開幕戦前日に契約を延長して臨んだ今シーズンは大苦戦。プレミアリーグ第16節終了時点ですでに9敗を喫し、首位レスターと20ポイント差の 16位に沈んでいる。キャピタル・ワン・カップではPK戦の末ストークに敗れ、4回戦で大会から姿を消した。また、審判批判により相次ぐ処分を受けるな ど、問題行動も目立っていた。リーグ開幕戦終了後にはチームドクターを痛烈に批判し、クラブから追放していた。以下略(サッカーキング)
海外の反応をまとめました。



・ホセの500日間。


・この3シーズン目症候群。


・復帰をいつでも歓迎するだと?
一体何回この男に我々を指揮させるつもりなんだ?


・↑彼が望むだけだ。
また彼にチェルシーを率いて欲しいよ。


・↑チームを去ってから、まだ1時間した経ってないぞ!


・ベニテスに後を引き継がせる為に、1月まで待てなかったのか?


・↑ベニテスにはもうチェルシーを率いて欲しくない。(笑)


・ペドロはこのためにバルサを去った。


・↑バルサに残っていたら、既に10~15試合出場しているだろうな。
チェルシーでは、7試合しか出場していない。


・チェルシー史上最高の監督を彼らは2度も解任した。


・↑2回とも契約を延長した後だ。$$$


・↑彼は天才だよ。
契約延長に合意して、クビになる。
タダで金を手に入れる。





・彼はまた戻ってくるのだろうか?
なんだか可能性があるように聞こえるが。


・正直、チェルシーにとってはさらなる痛手になると思う。


・モウリーニョがポルトガル代表を率いる時が来た。


・モウリーニョのバイエルン入りが決まったな。


・本当に残念だよ。
中立の立場からみて、エンターテイナーかつ素晴らしい監督だったのに。
プレミアリーグは彼のことを恋しく思うだろう。


・↑来季はマンUを率いて、チェルシーよりも上の順位でシーズンを終える。


・↑アーセナルファンとしては、そんなことになったら面白いだろうね。


・↑悲しいことに、この件の冗談を言うつもりはない。
実現する可能性はあると思う。
ファーガソンが彼を愛していることは秘密ではないからね。(チェルシーファン)

https://goo.gl/9yolCB,https://goo.gl/U7DDsA,https://goo.gl/z3K3mg
follow us in feedly