122
2015年最後の試合を白星で締めくくったミランだが、シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長はあまり満足していないのかもしれない。「いつ勝てるようになるかは分からない」と発言したという。カルピやエラス・ヴェローナといった降格圏で苦しむ下位を相手に2試合連続ドローに終わり、シニシャ・ミハイロビッチ監督の進退が再び騒がれたミラ ンだが、コッパ・イタリアではサンプドリアを下してベスト8に進出。セリエAでもフロジノーネを4-2と沈め、勝利で2015年を終えた。だが、以前からミハイロビッチ監督への不満が報じられているベルルスコーニ名誉会長は、18位相手に勝っただけでは納得していないようだ。イタリア各メディアが、同名誉会長が次のように述べたと報じている。「私は常にミランを愛してきた。今年は1億5000万ユーロ(約200億円)を投じているんだよ。いつ、我々が再び勝つようになるのかは分からない」以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。



・それならば、きちんと見ろよ、ベルルスコーニ。
経営陣をなんとかしろ。


・あんたは間違った選手たちに金を費やしたんだよ。
悲しいことに、クラブのブランド力は低下しているから、誰も来たがらないよ。


・公平なことを言うとすれば、ロマニョーリとバッカは素晴らしい契約だった。


・ベルトラッチだって、調子を戻せるさ。


・もしかすると、彼がチームを去ったら、我々は勝ち始めるかもね。


・嫌な奴だ。
不満を言うのなら、クラブを売却しろ。


・俺は怒っている。
クラブを売ってしまえ。


・ミランのファンを気の毒に思う。
でもミランが失敗する様子を見るのは嬉しい。
オーナーが不快だから。





・いつ計画と金をもっと持っている相手にクラブ売るつもりなんだ?


・↑6位になるために、この夏に彼らは1億ユーロ使った。
彼らに必要なのは金じゃないと思う。
ガッリアーニをクビにして、誰か有能な人物を雇うべきだ。


・↑レオナルドを監督の座から動かすべきではなかった。
マルディーニに役員をやらせらば良かったんだ。


・平凡な選手たちに金を払い過ぎだ。
指導もスカウティングも酷い。
アカデミーは印象に残らない。
経営陣は大規模に直す必要がある。


・我々は古いミランを恋しく思っている。


・最初はクラブの収入以上の金を彼は使っていた。
それから選手たちがチームを去っているのに、彼は金を全く使わなくなった。
そして彼はまた金を使い始めた。
ここ数年で起きたことを修復できると思ったのか?


・どうやらミランの経営陣は、自分たちが何をやっているのか全く理解していないようだね。

https://goo.gl/b6V0LW,https://goo.gl/kQGhqF
ベルルスコーニがタイの実業家にミランの株式48%を売却(海外の反応)
follow us in feedly