1

海外の反応をまとめました。



・写真の中でムヒタリアンの背後にシンジがいる様子が好きだ。
11
※2015年のブンデスリーガ・アシストランキング


・ムヒタリアンは世界で最も過小評価されている選手だ。


・そして彼は1試合に簡単なシュートを2本外す。


・リバプールは2013年に彼と契約しようとしていた。


・注意書き:19試合10アシストのデ・ブルイネは恐ろしい。


・これは素晴らしい。
でもムヒタリアンとシンジがトップなのは、デ・ブルイネがもはやブンデスリーガにいないからだ。


・我々がデ・ブルイネと契約しようとしていた時期があることを忘れるな。
デ・ブルイネ「ドルトムントへの移籍でクロップと合意していた」(海外の反応)



・ デ・ブルイネはほぼ半分の試合数で同じくらいのアシストを決めた。
狂っている。


・↑もし彼が移籍しなかったら...。





・バイエルンの選手たちが、一人もランクインしていないことが狂っている。


・↑コスタは惜しいぞ。
12試合で7アシストだ。



・正直、今季のシンジはきちんとした称賛を受けていないと思う。
彼がピッチ上にいる時はいつでも、我々はファイナルサードでより危険になる。
彼の狭いスペースを見つける能力と、狭いスペースにパスを出す能力のお陰でね。
彼がマンUに移籍する前のレベルに戻りつつあることが嬉しい。


・↑彼はまるでエンジンのギアだよ。
彼が正しく動いても気付かない。
でも彼がいなくなると、車がきちんと走らない。
それとヴォルフスブルク戦のあのゴール。


・↑本当にそう思う。
ここ数試合、我々は良いプレーをしている。
カストロがシンジの役割を果たしているが、シンジは試合に出てくると、みんなを繋げてしまう。
チームのほかの選手には出来ない。
ギュンドアン以外はね。


・俺はシンジについては懐疑的だったが、彼は素晴らしい。
彼が我が家に戻ってきてくれて嬉しいよ。

https://goo.gl/90glRI,https://goo.gl/kU5Ch9,https://goo.gl/GBVrcI
follow us in feedly