1
 リヴァプールからミランにレンタル移籍中のイタリア人FWマリオ・バロテッリの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏が、同選手のリヴァプール復帰を推奨しているという。1月1日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じた。
 バロテッリは2014年にミランからリヴァプールへ移籍したが、リーグ戦わずか1ゴールに終わると、戦力外となりミランへ復帰することとなった。しかし、ライオラ氏は同選手がリヴァプールで成功できると考えているようで、ユルゲン・クロップ監督と会談するつもりのようだ。以下略(サッカーキング)
海外の反応をまとめました。



・クロップはロヴレンを良く見せられた。
バロテッリも何とかしてやれるかもしれない、もしかするとだけどね。


・クロップが好むようなタイプの選手じゃないだろ。


・バロテッリはプレッシングサッカーに関わるような選手じゃない。


・彼よりもクロップのチームに合わない選手を思いつかない。


・少なくとも、ロヴレンはクラブのためにプレーしようと頑張った。
バロテッリは違う。


・クロップの下で彼は良くなると思う。


・↑同意だ。
良い監督の下で、リバプールで彼は活躍できると思う。


・ああ、もう一度契約してくれ。
リバプールのストライカーたちを見て笑いたい。


・↑彼はレンタルで出されているだけだ。


・クロップはバロテッリをトップのストライカーに変えられる男だ。
俺はGoサインを出したい。
もしダメだったら、チームから外せばいい。


・バロテッリのストーク入りを予想してやる。





・彼を負傷から回復させてやろう。
残りのシーズン、彼がミランで何を出来るか見てみよう。


・クロップはバロテッリをオーバメヤンのようなゴールマシーンに変えられる。


・クロップがバロテッリの悪い態度を変えられたら素晴らしいけどね。


・誰にもバロテッリを管理することは出来ない。
クロップがチームに持ち込んだモラルを彼は破壊するだろう。


・俺はバロテッリを連れ戻して、クロップの下でどのようなプレーをするのか見たい。


・このニュースを読んだリバプールファンたちは、数秒後に気絶下に違いない。


・馬鹿げているよ。
実現するはずがない。


・「君は走らないといけない
マンマミーア


・良いアイデアがある。
バロテッリをマンUにレンタルに出そう。

https://goo.gl/0x76to,https://goo.gl/2LUqVn,https://goo.gl/7y0WEQ,http://goo.gl/I8JJla
follow us in feedly