16
 日本代表FW本田圭佑の所属するミランが、練習参加中のガーナ人MFケヴィン・プリンス・ボアテングの選手登録を行った。セリエA公式HPが4日に伝えている。
 2010年から3年間ミランでプレーしていたボアテングは、同クラブでリーグ戦74試合に出場し10ゴールをマーク。2012-13シーズンには背番号「10」を背負った。2013年夏にシャルケへ移籍したものの、昨シーズン途中に構想外とされ、昨年12月8日に同クラブと契約解除していた。以下略(サッカーキング)
海外の反応をまとめました。



・「ケビン・プリンス・ボアテング」だよ。
どのボアテングだろうと思って記事を開いた人のために言っておく。


・↑ありがとう。心臓発作を起こすかと思った。(バイエルンファン)


・↑そんなの明らかだろ。
ミランがジェローム・ボアテングと契約できるはずがない。


・↑俺はジョージ・ボアテングかと思った。


・やった!俺の「Prince」のユニフォームをまた着られる。


・このニュースに我々は興奮するべきなのか?


・彼はまだ28歳なの?!
33歳くらいかと思っていた。


・↑彼の膝は80歳だ。


・今って何年?


・↑5776年だ。


・↑紀元前な。


・哀れな契約だな。
ミランのファンに同情するよ。





・彼はサウジのチームのメディカルチェックに合格できなかったんだろ?
それからどうなったの?
もう状態は良いのか?


・これで間違いなく我々はリーグ優勝出来る。


・ガッリアーニの魔法だ。


・俺はちょっとノスタルジックになっているかもしれないが、彼が復帰して良かった。
少なくとも、ボアテングはチームが所有する深い位置でプレーできる良い選手だ。
特に我々はノチェリーノ,本田,チェルチをチームから取り除こうとしているからね。


・スクデット獲得のために我々に必要なのは、あとはイブラだけだ。


・前からミランにいると、私が思ったのは悲しいことかな?


・2011年のデジャヴ。

https://goo.gl/lGxMha,https://goo.gl/gO8pmg
follow us in feedly