7
海外の反応をまとめました。




・どうやらチェルチは自身のフェイスブックのページを閉じる羽目になったようだ。
代わりにキャリアに幕を閉じなかったことが残念だ。


・チェルチはツイッターとインスタグラムを止めた。
同時に伝えられるところによると、チェルチはジェノアに加入しようと頑張っているらしい。


・↑彼のことを気の毒に思う。
そんなに気の毒には思わないけど。


・↑俺もだ。彼のことを気の毒に思う。
でも、彼は本当に酷い。


・アトレティコが売却を要求するのも無理は無い。

7月に彼が戻ってくることを知っているのだから。


・誰にだって安全な空間が必要だよ。


・気の毒な奴だ。


・少し前に、ロヴレンにも同じことが起きなかったか?
たとえ選手が酷いプレーをしたにせよ、嫌がらせを受ける様子を見るのは残念だ。
人々はソーシャルメディアがどれくらい危険になりうるかに気付いていない。





・今シーズン、ミランの試合はあまり見ていない。
でも、チェルチがイタリア代表でプレーする様子を見るのは好きだ。
彼はそんなに酷いのか?(ユーベファン)


・↑ボローニャ戦の彼は酷すぎで、笑えるくらいだった。
ミランを応援していない人にとってはね。
ミランを応援している人にとっては悲劇だ。


・↑皮肉なことにユーベ戦以外は本当に酷かった。


・これが起きるといつも悲しい。
ファンからの悪態によって、クレバリーがツイッターを閉鎖したのを憶えている。
人々はなじる相手だって人間であることを忘れている。
たとえ冷やかしという名目上でも、超えてはいけない一線がある。


・↑ロヴレンに同じことが起きた時、とても気の毒に思った。
たしか昨シーズンだったと思う。


・↑ミケルも2012年のCLユーベ戦で、クアリャレッラの同点ゴールを防げなかったせいで、ファンに悪口を書き込まれて、ツイッター閉鎖に追いやられた。


・クレバリーに対する悪態は、単なる「冷やかし」だった。
でもミケルに対する悪態は、純粋な人種差別だったよ。

https://goo.gl/27j4jE,https://goo.gl/581Hzy,http://goo.gl/LviQRM
follow us in feedly