1a
アドナン・ヤヌザイのドルトムントでの時間は、予定よりも半年早く終わりを迎えた。マンチェスターに帰ったヤヌザイについて、トーマス・トゥヘル監督は極めて批判的な見方を示した。「私はアドナンがドルトムントではなくいつもマンチェスターにいて、何もかもユナイテッドと比較しているような気がしていた。我々にはどうすること もできないよ。残念ながら彼には成長していくために必要な野心や態度が見られなかった。あのくらいの年齢なら必要なものなんだけれどね」以下略(theWORLD)
海外の反応をまとめました。



・驚きは無い。


・この男はかなり過大評価されている。


・ヤヌザイのインスタグラムのプロフィール。
ドルトムントにレンタル移籍中のマンUの選手
よく分かったよ。


・いなくなった後に彼に喧嘩を挑むのはどうかと思うが。
どうでもいいか。


・↑別に喧嘩を挑んでいるわけではない。
正直に状況を説明しているだけだよ。


・アンデルレヒトに留まるべきだったね。


・↑ムソンダとヤヌザイがアンデルレヒトに残っていたら、どうなっていたか想像してみてくれ。


・↑それとルカクとコンパニ...。


・これがパターンになっていることを憂鬱に感じる。
彼の態度に疑問を投げかけた監督は、トゥヘルで2人目だ。
以前にもベルギーU21代表監督が同じようなことを言っていた。
まるでU21代表には自分は勿体無すぎると思っているかのようで、正しい態度ではないと言っていた。





・どうやらドルトムントを楽しめなかったようだね。


・↑プロとしての態度が欠けていたようだ。


・↑彼は20歳だ。
新しい環境に適応できなくても責めることは出来ない。


・どうしてプレミアの若手は過大評価されるんだ?
モイーズ時代に彼のプレーを見たけれど、彼は特別な選手ではなかった。


・サンダーランド戦であのゴールを決めた後の歓迎が、彼の為にならなかったね。
イングランド代表で彼をプレーさせようとする話し合い、ユナイテッド最高の若手選手、PSGとレアルが一月に彼を獲得...たった1試合プレーしただけですべてに晒されてしまった。


・↑ファーガソンだったら、きちんとしつけていただろうに。


・↑ポグバのようにか?


・モイーズ時代のヤヌザイは良いプレーをしていたよ。


・まだ若い。
好転するだけの時間はまだまだある。


https://goo.gl/rmdCVw,https://goo.gl/6POjbZ
follow us in feedly