11
中国サッカー協会は9日、公式サイトで中国代表監督の募集を開始した。
 同協会は8日、2014年2月から中国代表を率いていたフランス人のアラン・ペラン監督の退任を発表。翌9日には、同代表の指揮官を募集することを発表し、申請用の履歴書のダウンロードページを公開した。
 発表された応募条件は、健康であること、監督のライセンス、豊富な監督経験、中国とアジアを含む国際的なサッカーへの理解と知識があること、高いコミュ ニケーション能力が含まれ、履歴書では名前、生年月日、顔写真をはじめ、スポーツの経験、監督としての経験と成績などが問われている。これらはすべて中国 語で書かれているため、言語ができれば有利な様子。募集期間は1月9日~29日と発表されている。
 また、採用されると、2018年ロシア・ワールドカップの出場権獲得が直近の任務で、2019年のアジアカップと2022年カタール・ワールドカップでの指揮も視野にあるため、長期契約を締結する可能生もあるようだ。以下略(サッカーキング)
海外の反応をまとめました。




・中国サッカー協会のウェブサイトに応募用紙があるよ。


・すぐに履歴書を書こうと思う。


・ワールドカップは約束できないけど、どの国際試合でも立派な態度を約束する。


・私は応募すべきだろうか?


・私は挑戦してみたいが、言葉の壁が問題だね。


・手始めとして、彼らには選択肢がたくさんある。
良いことじゃないか。


・本物のフットボールマネージャーだな。
でも代表監督だから、ノーサンキュー。


・私がフットボールマネージャーで起こした旋風を彼らに与えようと思う。
どうなるか見てみよう。


・光り輝くフットボールマネージャーでの経歴を彼らは無視することは出来ない。





・中国サッカーには良い監督よりも良い選手たちが必要だよ。
中国の策略では、すべてが逆なんだ。


・中国サッカーは酷い。
香港から決勝点を奪うことすらできない。
サッカーの才能がないんだよ。


・中国やインドのような人口が多い国が、どうしてサッカーで秀でていないのかいつも疑問に思う。
サッカーのことをあまり気にしないんだろうな。


・↑彼らはサッカーのことを気にするよ。
ただサッカーが得意じゃないだけだ。
サッカーに向いたメンタリティーを持っていない。


・↑他の国同様の肉体的能力はあるはずだ。
指導法か何かが問題なのだろう。


・↑誰が監督になるにせよ、選手たちのエゴや協会,政治家とその側近に対処しないといけない。
世界でトップの国の一つであるべきという国からの期待にも応えないといけない。


・数十年前は、韓国と日本も同じ状況だったことを思い出す。
時間がかかるよ。
自国で才能のある選手を育てて、海外から手助けしてもらうといい。


・モウリーニョがあいてるよ。


・どうやったら、ファンハールに契約させることが出来る?

https://goo.gl/UkbzcR,https://goo.gl/eR340f
follow us in feedly