no title
レスターの日本代表FW岡崎慎司が16日、敵地で行われたアストンビラ戦に2試合連続で先発し、今季プレミアリーグ4ゴール目を挙げた。
 0―0で迎えた前半29分、ロングボールを受けたバーディーがループシュートを放ち、GKが弾いたところに詰めた岡崎がこぼれ球を押し込んだ。中略
試合は後半31分に追い付かれ1―1で引き分け。首位争いを展開しているレスターだが、最下位のアストンビラ相手に逃げ切ることが出来なかった。 (スポニチ)
海外の反応をまとめました。




ゴール動画リンク

・本当に酷かったな。
それでも首位だけど。


・公平な結果だよ。
アストンヴィラが勝っていたかもしれない。


・プレミアの審判は無能だ。


・↑スペインを見てみろ。


・↑ほとんどのリーグで、審判は酷いと思う。


・審判に対して不満を言わないリーグなんてあるのか?


・パフォーマンスを信じることができない。
本当に酷かった。
ラニエリもね。
最悪な選手2人を出すことが、何の手助けになる?


・後から考えると、岡崎に代えてデ・ラエトを入れたことで、試合が上手く行かなかったのかもしれない。


・↑デ・ラエトを交代出場させると、試合は上手くいかない。


・時々、自分たちがレスターであることを忘れてしまう。


・岡崎のいたずらっぽい笑顔が好きだ。


・岡崎に対するファウルをもう一度見たい。
PKだったかもしれない。


・岡崎は俺の好きなタイプのフォワードだ。
ディフェンスをしつこく追い回す様子は、テベスを思い出させる。
今日の彼はよくやったと思う。





・ヴァーディーか岡崎にPKを蹴らすときが来たか?
マフレズのPKは感心しなかった。
2回続けて外している。


・PKを蹴るのは、ヴァーディーの役割じゃなかったのか?


・マフレズのせいで、これで勝ち点4が犠牲になった。
二度とPKを蹴るな。


・あのPKは酷かったな。


・マフレズは休む必要がある。


・レスターのプレーは酷かった。
もしかしたら、アストンヴィラが勝ちに値したかも。


・サッカーは私の健康に良くない。


・フートとヴァーディーがどうして退場にならなかったのか、いまだに理解できない。


・アストンヴィラがまた勝ち点を獲得した。
何が変わったんだ?


・我々は本当に心配するべきだ。


・今日は多くの選手たちが酷いパフォーマンスを見せた。

https://goo.gl/YVvwrr,https://goo.gl/DJ0fFu,https://goo.gl/6PCUsj,http://goo.gl/oaE2u2
follow us in feedly