no title
ドルトムントのスポーツディレクターが、ディナモキエフに所属するウクライナ代表FWアンドリー・ヤルモレンコを獲得するために、キエフに向かうそうです。
3000万ユーロの移籍金を用意したとのことですが、レアルマドリード,アーセナル,エバートンなどもヤルモレンコの獲得を狙っています。


海外の反応をまとめました。



・エバートンのチャンスはなくなったな。


・↑バルサやマドリードが彼に関心を持っているのに、どうして彼が中位のチームに移籍する?


・そうか。我々はコネとずっと一緒にいなければならないようだ。(エバートンファン)


・誰も彼にエバートンに行ってほしいと思っていない。


・ふざけやがって。
モウリーニョとリケルメの時と同じだ。(エバートンファン)


・ディナモキエフはヤルモレンコを我々に売ることに興味を持ていないと思ったが?
彼は我々に良すぎると思っているんだろ?
移籍金が事実なら、私は嬉しくない。
ローテーションでプレーする選手には多すぎる。
彼が良い選手であることは知っているが、オーバメヤン,ロイス,ムヒタリアン,カストロを差し置いて先発するほど良い選手なのか?(ドルトムントファン)


・↑ディナモキエフのオーナーは、バルサかレアルに売却する希望を持ち続けているようだ。
我々もヤルモレンコには十分では無いと、オーナーは発言した。
ヤルモレンコは、プレミアに移籍したがっているという噂があったけどね。
もしかしたら、バルサ,レアル,バイエルンに彼を売ることで、ディナモキエフのブランド価値と選手の価値を高めようとしているのかな?(エバートンファン)


・↑というよりは、それらのチームの方が移籍金をたくさん払ってくれるからだろ。





・彼は左利きの右ウイング。
トゥヘルは常にこういうタイプの選手を探している。


・彼のプレーを君たちが見たことがあるか知らないが、彼は簡単に出場機会を得られるくらい良い選手だぞ。


・もし彼を獲得出来たら、かなりセンセーショナルだな。
かなりのクラブが彼を狙っている。(アーセナルファン)


・ドルトムントは、選手層が厚過ぎるだろ。


・↑ハハ、冗談だろ?
ドルトムントの前線の厚みは、ほぼゼロだぞ。


・↑我々はホフマンとヤヌザイという2人のウイングを失った。
でも彼の値段を考えると、最高のオプションとは思えない。


・↑じゃあ、誰がもっと良い選択肢だと思う?


・↑分からない。
でも誰も聞いたことのないような若いタレントを獲得してほしい。
我々が普段やっているようにね。


プレー集


https://goo.gl/5LuPJD,https://goo.gl/HZufHW
follow us in feedly