no title
17日に行われたセリエA第20節、ミラン対フィオレンティーナの一戦は、2-0でホームのミランが勝利した。MF本田圭佑は先発フル出場している。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。



・素晴らしい試合だった。
フィオレンティーナを最も効率的に抑えたチームだ。
スペースを消して、カウンター攻撃を仕掛けることで、ポゼッションを得意とするチームに対して我々が上手く戦えることを示した。
でも我々にボールと持たせようとするチームに対しては苦戦する。


・ポゼッションは過大評価されている。

勝ち点3は過大評価されていない。


・本田は印象的だった。


・↑彼は一生懸命やるが、スピードがない。
それでも良いパフォーマンスだけどね。


・素晴らしい勝利だ。
今シーズン、フィオレンティーナに対してゴールを許さず勝利したチームは、我々が始めただ。


・勝ち点3を獲得出来て本当に嬉しい。
ボアテングのゴールを見られて嬉しい。


・プリンスが戻ってきた!


・ボアテングにパスを出したのは誰?


・↑クツカだと思う。


・ボアテングのゴールは、レアル戦でパトが決めたゴールを思い起させる。


・調子の良い時の我々は、ユーベと並んで、リーグ最高の攻撃陣を持っていると思う。


・私が昔のようなミランを見たのは初めてだ。


・今季のベストゲームだ。
チーム全体が良かった。





・バッカがマンオブザマッチだ。
でもミラン全体が素晴らしいパフォーマンスを見せた。


・ニアンはフルバックにしろよ。
あのポジションの方が、彼は役に立つだろう。


・ロマニョーリにとってミランでのベストパフォーマンスか?
私はそう思う。


・素晴らしい勝利だった。
あの守備は信じられない。


・我々のプレーの仕方に感心した。
毎試合、決勝のようにプレーしている。
どうやらリッピが監督になることを望んでいないようだな。


・フィオレンティーナに対してはこうやって戦うんだよ。


・守備面では今季のベストパフォーマンスだ。
フィオレンティーナは、リーグ戦26試合連続ゴール中だったからな。


・こういう勝利をもっと頼む。


・何年も言い続けているが、調子の良い時のモントリーボは、ピルロを彷彿させる。
彼のパスは、ただ滑らかで、流れるかのようだ。
本田も素晴らしいプレーをした。
彼は馬車馬のように働き、全力を尽くす。
特にディフェンス面でね。
そしてなんといってもボアテング!
良いチームに対して、素晴らしい勝ち点3を獲得した。
この調子で行こう!頑張れミラン!

https://goo.gl/Ydh82j,https://goo.gl/okZJz7,https://goo.gl/mPNpQ2,https://goo.gl/uJuZHI、http://goo.gl/T8FSHQ
follow us in feedly