no title

日本代表FW岡崎慎司にとっては、新たな挑戦が生まれるかもしれない。所属するレスター・シティのクラウディオ・ラニエリ監督は、今月にFWを獲得する意思を持っていると明言した。今季のプレミアリーグで、レスターは好調を維持している。その鍵の一人がFWジェイミー・バーディーで、FW陣には岡崎、レオナルド・ウジョアと駒がそろっている。昨年1月にクラブ史上最高額で獲得したクロアチア代表FWアンドレイ・クラマリッチは、今季は出場機会に恵まれていなかった。今年フランスで開催されるEURO2016への影響も考慮して指揮官が示唆していたとおり、クラマリッチはホッフェンハイムへとレンタル移籍した。岡崎にとっては、競争が少し楽になったはずだった。だが、指揮官はそう甘くはない。今回の移籍市場で、補強する意思を語ったのだ。今週末のストーク・シティ戦を前にした会見で、「我々は目を見開いている」と話した。「もし我々にとって良いチャンスがあるなら、準備はできている。クラマリッチは攻撃的な選手だし、今は別の攻撃的なプレーヤー、ストライカーを求めている」

海外の反応をまとめました。



・良かった。
彼が早急にストライカーを獲得することを祈ろう。


・ストライカーを獲得しよう。
我々の前線には、質の高い選手が必要だ。


・たぶんレミーだろうな。


・ リッキー・ランバートなんて良いのでは?


・↑彼らのシステムには合わない。


・サンドロはスパーズに行かないなら、レスターに行けばいい。
彼に合っている。


・ラニエリは、ストライカーをレンタルに出したばかりじゃないか。


・↑ラニエリは、クラマリッチのことを評価していなかった。
プレーしたいなら、移籍しろと言った。
クラマリッチはウジョアよりはマシに決まってると、みんなが思ったのにね。


・ヴァーディーの負担を減らせられて、終了間際にボールを追いかけられる速いFWをもう1人獲得できたら素晴らしい。
ヴァーディーと岡崎の代役ではなくてね。
彼らは一緒にプレーすると素晴らしい。


・すぐに取りかかれ。
CL出場は保証されている。
それにウジョアと岡崎は、痛々しいほど効果的じゃない。


・↑最近の岡崎は調子が良いぞ。
先発11人にストライカー2人を使っているから、3人で競争させるために、もう1人必要だ。





・ウジョアは良い状態ではない。
岡崎の尽きることのないエネルギーは、間違いなくチームに何かをもたらしている。
特にヴァーディーと組んでプレーする時はね。


・ウジョアは痛々しいほどパッとしない。
この夏に移籍するべきだ。
足で全くボールをコントロール出来ない。


・レスターは、ミリクの獲得に動き気がする。


・↑最近、噂されているね。
レミーの可能性はあると思う。


・↑レミーの方が良い選択肢だろう。
スピードがあって、チームに合う。


・ベヒラーノは?
レスターにとっては大金だろうが、今後数年でテレビの放映権料が見込める。


・早く獲得しないとな。
最近の彼らはゴール欠乏症だ。


・俺たちみんなが新しいストライカーを望んでいると思う。
移籍市場が閉まる前に、何かが起きるはずだ。(レスターファン)

https://goo.gl/kkU0YO,https://goo.gl/7nqvXw,https://goo.gl/wLTAVU
follow us in feedly