no title
23日に行われたブンデスリーガ第18節、ボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)対ボルシア・ドルトムントの一戦は、3-1でアウェーのドルトムントが勝利した。ドルトムントMF香川真司はベンチ入りしたものの、出番はなかった。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。



・勝つって言っただろ!


・ロイスが点を取るといつでも楽しいよ。


・美しいドルトムントらしいゴールだった。
クロップも誇りに思うだろう。


・試合は見なかったが、我々が勝つ様子を見るのは嬉しい。


・今日は日本のミニバイクは出なかったのか?OK。


・良い試合だった。
時折、強烈だったけど気に入ったよ。


・教えてやろう。
オーバメヤンの調子が悪かったのは、髪をおろしていたからだ。


・ギュンドアンは毎週のように自身の価値を証明する。
彼に金を払え。


・↑彼は良い報酬を得ていると私は確信している。


・↑ロイスほどではない。
両者は同じレベルだ。


・今日のフンメルスは堂々としていた。
タックル,インターセプト,ポジショニング,ゲームメイク...すべてがワールドクラスだった。





・マンオブザマッチはヴァイグルだな。
彼は短くて簡単なパスしか出さない、と言う連中が間違っていることを証明するだけでなく、素晴らしいキープ力を見せた。
正直、彼がボールを失うシーンを思い出すことが出来ない。
フンメルスにも感謝だ。
彼は素晴らしかった。


・フンメルスがマンオブザマッチだな。
素晴らしいパスと美しい守備を見せた。


・試合が進むにつれて、パクは良くなったと思う。
ドゥルムがいたことも、彼の手助けになった。


・ブンデスリーガが戻ってきた!


・今シーズン最も楽しい試合の一つだった。
悲しいことに今日のオーバメヤンは良くなかったし、ゴールを奪わなかった。
それでも、彼が一番点を取っている。


・素晴らしい試合だった。
ドルトムントが主導権を握っていた。
決定機を作ることは簡単ではないが、いつか点が入ることを皆が知っていた。


・オーバメヤンは淡々としていたな。
あまりに多くのチャンスを逃した。
でも大丈夫だ。
少なくともブンデスリーガの得点王になって欲しいから、ちょっと腹が立っただけだ。

https://goo.gl/9egeFq,https://goo.gl/LvZYtX,https://goo.gl/gc2oqz
follow us in feedly