no title
23日に行われたAFC U-23選手権準々決勝の韓国対ヨルダンは、韓国がムン・チャンジンのゴールで1-0と勝利し4強入りを決めた。 これで韓国は前日、北朝鮮を延長戦の末に退けた開催国カタールとリオ五輪出場をかけ準決勝で対戦することになったのだが、敗れたヨルダンはこの試合での「不正な判定」に怒り心頭だ。以下略(qoly)
海外の反応をまとめました。


動画


・我々にとってのマンオブザマッチは副審だな。(韓国人)


・ヨルダンにとては公平ではなかった。(韓国人)


・金を貰っている愚かな審判だよ。


・オンサイドだった。


・ヨルダンにとってはアンラッキーだった。
次の試合はカタールを応援する。


・審判は完璧だった。
正しい判定を下した。
ヨルダン相手にアジアのベスト8以上のチームは荷が重すぎる。
おめでとう、韓国。
イランより。


・↑審判は本当に酷かったぞ。
君は試合を見ていない。それとも...。


・酷いレフェリングだ。惨い判定だったな。
FIFAの審判は頼むから発言をしてくれ。


・韓国は強くない。
ただラッキーなだけだ。


・AFCとFIFAはビデオカメラを使って審判を助けるべきだよ。
バレーボールとかテニスみたいにね。


・AFCの審判委員会は、何度も繰り返されるこういった誤審を見なかったことにするの?
今日の日本の線審は本当に酷い。





・カタールにとっては良いことだ。
準決勝に出てくるチームの中で最弱の相手と戦える。


・↑気を付けろ。
準決勝は韓国+審判が相手だからな。


・サッカーは単純なゲームだ。
22人の選手が90分間ボールを追いかける。
韓国は最後にズルをした。


・↑ヨルダン相手にズル?
ハハ!ヨルダン相手にズルをする必要などない。(韓国人)


・↑でも、それが起きた。
審判の手助けがなければ、君たちはヨルダンに勝てなかった。
それに後半は我々の方が良いプレーをした。


・明らかにヨルダンは、少なくとも延長戦を戦う機会を奪われた。
延長戦を戦ったら、どうなっていたかは誰にも分からない。(韓国人)


・俺は引き分けになるべきだった。
俺がヨルダンだったら、怒っているよ。(韓国人)


・審判はいつも韓国の対戦相手に対して誤った判定を下すのが興味深い。
AFC U-23だけで2回も起きている。
1度目はウズベキスタン戦で、2度目ヨルダン戦だ。
もし審判が正しい判定をしていたら、この2試合の結果は変わっていただろう。
まだ大会は終わっていない。
どう終わるか見てみよう。

https://goo.gl/RGx8kD,http://goo.gl/sgsaoF,https://goo.gl/B2nG4B,https://goo.gl/6UfMQH
(日本人初の開幕戦審判)西村氏のPK判定が物議を醸す(海外の反応)
follow us in feedly