02
[1.30 リオデジャネイロ五輪アジア最終予選決勝 U-23韓国 2-3 U-23日本 アブドゥッラー・ビン・ハリーファ・スタジアム]
 U-23日本代表は30日、リオデジャネイロ五輪アジア最終予選(AFC U-23選手権)決勝でU-23韓国代表と対戦した。前半20分に韓国に先制された日本は、後半2分に追加点を奪われる。しかし、同22分にFW浅野拓磨(広島)、同23分にMF矢島慎也(岡山)が立て続けにネットを揺らして同点にすると、同36分には浅野が決勝ゴールを奪い、3-2の逆転勝利を収めた。一次予選から9連勝を飾った日本が、アジアの頂点へとたどり着いた。(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。




・日本は試合開始から攻撃的に来るだろう。
早い時間のゴールを狙うはずだ。
もし前半20~30分に失点を避けることが出来れば、比較的楽に勝てるだろう。


・ハーフの日本人は武蔵だけかと思っていた。
私は間違っていた。
我々相手に先発をする20番の阿道というハーフがいる。


・おしい、オフサイドか。


・オフサイドをとられたゴールが2回。
本物のゴールが欲しい。


・いいぞ!クォン・チャンフン。


・ラッキーなバウンドが日本のDFに当たった。


・ イ・チャンミンとムン・チャンジンがセクシーフットボールをしている。


・韓国の方がずっと良いプレーをしている!


・バーを越えた...あれは決めるべきだった...。


・ チン・ソンウ!
どうして彼は今まで1トップでプレーしなかったの?


・良い前半だった。
ペースを上げすぎているわけではないことを望む。
日本はいつでも最初から後半に集中するつもりでいるような気がする。
たとえオーバーペースであったとしても、少なくとも我々は先制点を奪った。





・さあ、行こうぜ!
もう一点取ろう!


・良いゴールだ。


・ チン・ソンウがセクシーなゴールを決めた。


・素晴らしいビルドアップだった。


・素晴らしいゴールだ。
イ・ドングクが98年にターンをして決めたゴールを思い出した。


・あと一点取ったら、我々は家に帰れる。


・考えてみると、今日まで日本は流れの中からゴールを許していなかった。


・欲張りな奴だ。
パスを出していたら、楽に点が入っていたのに。


・マジかよ?!


・哀れだ。


・ワオとしか言いようがない。


・ソン・ジュフンには望みがないな...。


・良いシュートだったが、止められた。


・すごいゴールだ!浅野!
日本は完全にやられていたのに。
でも、彼らは盛り返してきた!


・0-2から3-2!
浅野!君はスーパースターだ!


・彼らが一点返すまで、試合を支配していたのに。(笑)


・言葉にならない。


・うお!信じられない。
日本は良いね。


・浅野は凄い選手になるだろう。
彼のような日本人ストライカーを今まで見たことが無い。

http://goo.gl/r6c5Sx
follow us in feedly