01
[1.30 ブンデスリーガ第19節 ドルトムント2-0インゴルシュタット]
 ブンデスリーガは30日、第19節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでインゴルシュタットと対戦し、2-0で勝った。香川は2試合ぶりに先発したが、得点に絡めないまま後半10分に交代した。以下略(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。



・ギュンドアン抜きでは、奴らのディフェンスをこじ開けるのは難しくなりそうだ。


・↑シンジのことを信じよう。


・ラモスがプリシッチやカストロよりもウイングの良い選択肢かどうかは確信が持てない。


・このラインナップについてどう思って良いのか分からない。


・たった2人怪我人がいるだけで、どれほど我々の先発メンバーが弱くなるか見てくれ...。


・頼むぜ、ラモス。


・ラモスは良い選択肢じゃない。


・ムヒタリアンのクロスは凄かったけどね。


・さっさとラモスを下げて、カストロを投入できないか?


・うお、フンメルスにはレッドカードを出して、PKが与えられるべきだった。
彼はついていたな。


・我々がラッキーなのか、それとも審判は目が見えないのか。


・インゴルシュタットはプレーがとても汚い。


・カードを出せよ、審判!


・ラモスが俺たちの攻撃を遅くしてると思うのは俺だけか?


・やっとカードが出た。


・ギュンドアンが本当に恋しい。


・前半のラスト5分は、想像したより良かった。


・後半は良くなることを祈ろう。


・正直、これは予想できたことだ。
インゴルシュタットのプレスは狂っている。
奴らが疲れたら、我々に必要なスペースが生まれる。





・香川が交代?
気は確かか?


・交代をするのに、どちらもラモスじゃないのか。


・香川とヴァイグルが交代するのに、ギンターとラモスが残るの?
奇妙な決定だと思う。


・前半、香川が一番チャンスを作っていたのに。
彼は問題ではなかった。
彼にボールを渡せないことが問題だった。
ギンターとヴァイグルが機能していなかった。


・プリシッチの時間だ!


・頼むぜ、0-0は嫌だ。


・オーバメヤン!


・やっと入ったな。


・2点目が入るまで、俺は喜びたくない。
インゴルシュタットのことを気の毒に思う。


・この試合、リプレイがあったら俺たちは負けていた。


・可哀想なインゴルシュタット。
フンメルスのヘマの次は、オーバメヤンのオフサイド。


・試合後にインゴルシュタットが激怒しても責めることは出来ない。


・マンオブザマッチは審判。

https://goo.gl/dqzUPC,https://goo.gl/FuexWA,https://goo.gl/tkFGfJ
follow us in feedly