no title
中国クラブの補強はいつまで続くのだろうか。今度はセビージャからMFガエル・カクタ(24)が河北華夏へ移籍することが決まった。セビージャが5日に合意を発表している。かつてチェルシーに所属したカクタは、今季からセビージャに加入。だが、出場機会に恵まれず、リーガエスパニョーラで2試合出場にとどまり、公式戦で184分間出場、1ゴール1アシストという数字に終わっていた。セビージャは詳細を公表していないが、スペイン『マルカ』は移籍金が500万ユーロ(約6億5000万円)と報じている。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。



・彼らがカクタと契約したことが信じられない。


・中国リーグは、もうすぐブラジル人と元チェルシーの選手だけになる。


・↑どうして彼らはドイツやスペインの選手を獲得しないんだ?
そうすれば、ヨーロッパの人々がもっと中国リーグを見るのに。
聞いたことのないブラジル人を見ようとは思わない。


・↑単独でプレーできる選手が欲しいんだよ。
ブラジル人やアフリカ人の方が良い選択肢だ。


・次はケルロンとガンソの獲得に動くと聞いたぞ。


・どうしてこんなことが起きたんだ?
移籍市場は閉まったと思ったけど?


・↑明らかに中国ではまだ閉まっていない。


・本当に残念だよ。
でも、彼にとってはこれが最善だと思う。
中国でもっとチャンスを得られるといいね。





・それで、こいつは誰なんだ?


・カクタのせいで、移籍禁止処分を食らいそうになったことを憶えているよ。ハァ。
才能はあった。
若い時にプレッシャーがかかりすぎた。(チェルシーファン)


・↑彼は2010~2015年までチェルシーの選手だった。
フルハム, ボルトン, ディジョン, フィテッセ, ラツィオ,ラージョ・バジェカーノでプレーしたが、一度もチェルシーではプレーしなかった。


・↑ラージョでだけ、彼は輝きを見せたな。


・↑チェルシーで6試合出場したぞ。
俺はあら探しをしているだけだ。


・↑2009年にね。
5年契約をする前にね。


・今の時点で、誰がまだ中国に移籍していない?

https://goo.gl/mUnJOD,https://goo.gl/dwmPDJ,https://goo.gl/l2cJVD,https://goo.gl/89Z04C
follow us in feedly