144
今季からレバークーゼンに加入したFWハビエル・エルナンデスは、ブンデス第24節終了時点で19試合14得点と結果を残している。
 得点ランク4位につけるなど好調を維持するチチャリートが、前所属のマンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン元監督と連絡を取り合っていることを『フットボール・フォーカス』に対して語った。以下略(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。



・ サー・アレックスは一流だね。


・気に入ったよ。本物の家族だ。


・マンUの現所属選手と元選手たちの多くが、どうしてファーガソンを父親としてみるのかを表す一例だ。
彼は自分の選手たちのことを本当に気にかけている。


・↑選手だけじゃないぞ。
彼はユナイテッドの清掃員や料理人、すべてのスタッフの名前も憶えていた。


・チチャリートに必要だったのは、信じてもらうことだけだった。
ファーガソンはずっと信じていた。


・ユナイテッドで本当のチャンスを与えられなかった偉大な選手だ。


・チチャリートの好調の理由だね。
ファーガソンは他の選手たちにもメールを送るのだろうか?
エヴラとか。





・ サー・ファーガソンがメールを送る姿を想像すると面白いね。
腕を伸ばしてケータイを持って、片手で文字を打つ姿を想像してしまう。


・電話を使用するファーガソンの関連画像。
dd


・ サー・アレックスは、本物の監督だ。
チチャリートにとって、どれほど意味があることなのかが分かる。


・だから彼はこんなに点を取っているんだ。
誰もサー・アレックスのようにチチャリートのことを信じなかった。


・↑俺は信じていたぞ。


・エルナンデスを手放したのは、分別のある決断では無かったかもしれない。


・チチャリートのことが恋しい。
一番才能のある選手では無かったが、一生懸命プレーしていた。

https://goo.gl/2f3Ulg,https://goo.gl/YuO0dm
follow us in feedly