123a
18日、スイス・ニヨンでヨーロッパリーグ(EL)準々決勝の組み合わせ抽選会が行われた。日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムントは、元指揮官のユルゲン・クロップ監督が率いるリヴァプールと対戦することになった。 シードはなく、オープンでの抽選となった。そのため、アスレティック・ビルバオとセビージャのスペイン勢同士の対決が実現した。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。



・アンフィールドでロイスを見たいと言ったが、こういう意味では無い。(リバプールファン)


・かかってこいよ。
私だ大好きなクラブが対戦相手だ。
素晴らしい雰囲気になるだろう。(リバプールファン)


・現時点では、CLよりもELの方が面白いな。
バイエルンとユーベの試合は除いてね。


・なんてことだ。
我々はクロップのハートを引き裂くことになる。(ドルトムントファン)


・リバプールとの対戦は、決勝だったら良いのにとずっと思っていた。


・複雑な気分だ。
両チームのことが好きだ。
ドルトムントに勝って欲しいが、リバプールが勝ってもガッカリしないよ。


・こうなると知っていた。
俺たちはドルトムントと対戦するんだ。
滅茶苦茶興奮しているよ。


・トッテナム>リバプール。
ドルトムントが準決勝に進出する。


・リバプールがボコボコにされるのが待ち遠しい。


・リバプールとドルトムントのカードは良すぎて見逃すことが出来ない。





・少なくとも勝ち抜けることが出来れば、我々が優勝カップを持ちあげる可能性が少し生まれる。(リバプールファン)


・クロップがヴェストファーレンシュタディオンに再び戻ってくることを想像するだけで、涙が出てくるよ。
誰が4月7日は私に同行してくれ。


・俺はまだ心の準備が出来ていない。(ドルトムントファン)


・ドルトムントを引き当てたいと思っていたんだ。
素晴らしい試合になるだろう。


・マンUを引き当てた時、「もちろんマンUだ」と言った。
同じ感情が今回も当てはまる。


・↑ビジャレアルも凄く強いぞ。
俺たちと同じくらいの優勝候補だ。


・ゲーゲンプレスダービー。


・最悪だよ。決勝のカードになるはずだったのに。


・安らかに眠れ、イングランド。ハハハ!


https://goo.gl/1Iyrms,https://goo.gl/j8wwx9,https://goo.gl/NFKDOM,https://goo.gl/6voayb
follow us in feedly