0000
かつてマンチェスター・Uを率いたことのあるデイヴィッド・モイーズ氏が、アストン・ヴィラの監督就任に前向きな姿勢を見せているようだ。イギリスメディア『BBC』が18日に報じている。プレミアリーグ最下位に沈むアストン・ヴィラは16日、第34節でマンチェスター・Uに0-1で敗れ、4試合を残して29年ぶりの2部降格が決定した。かつてのプレミア名門クラブは来シーズン、チャンピオンシップ(イングランド2部)に戦いの場を移すことになる。以下略(サッカーキング)
海外の反応をまとめました。



・ 彼にとってもっと簡単な仕事が、もうすぐセルティックで空くけどね。



・セルティックでの仕事の方が、アストンビラでの仕事よりも魅力的だと思いたい。



・↑名声という点では魅力的だろう。

でも 感謝されるのは少ない。



・↑金も少ないし。



・ ↑でもリスクが低い。



・ ↑それには同意できない。

PKのキッカーがゴールを決めるのを期待されるようなものだ。

もし仮にリーグ優勝できなかったとしたら?



・モイーズが本当にセルティックに来ると思うか?

3年の間にマンUからセルティックに行くなんて、ステップダウンだよ。



・↑公平なことを言うとすれば、マンUからアストンヴィラもかなりのステップダウンだ。





・エバートンは彼に戻ってきてほしいだろうな。



・もし彼がどこか必要とされる場所に行くなら 間違いなくエバートンでは?

エバートンのファンは間違いなく賛成するだろ・



・↑ 絶対にない。

我々にとって 彼は素晴らしい監督だった。

降格候補 からトップ6にまであげてくれた。

でも 今の我々はもっと良いチームだし、 金もある。



・ まあ 今よりも酷いことにはならないだろう。



・リーズも降格したチームに入る?



・ お似合いだと思う。



・モイーズにとって良いことだね。

彼があそこで成功することを祈るよ。



・頼む、実現してくれ。

私が応援するチームをプレミアに
復帰させたい。

https://goo.gl/KxSI4d
follow us in feedly