no title
[5.14 ブンデスリーガ第34節 ドルトムント2-2ケルン]
 ブンデスリーガは14日、最終節を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでFW大迫勇也の所属するケルンと対戦し、2-2で引き分けた。トップ下で先発した香川は後半13分に交代。大迫は2試合連続のベンチスタートで、後半41分から途中出場した。以下略(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。



・今節、最も重要ではない試合だ。


・シーズンを正しく終えようぜ。
勝って、楽しもう。
そして若手選手をプレーさせよう。


・ユニフォームはカッコいいね。
フンメルスがキャプテンマークを巻いているのは最悪だ。


・↑おいおい、トゥヘル。
どうして彼をプレーさせるんだ?


・一体どんなフォーメーションなんだ?
3-4-2-1?


・↑むしろ3-2-4-1かな?


・今日は香川が何かをやってくれる。


・凄いゴールだ!カストロ!


・悲しいことにGKはノーチャンスだった。


・先週の一部のドルトムントファン「でも、カストロのプレーは酷い。彼は先発するべきはない。」


・我々に時間とスペースを与え続けてくれ。


・ビッテンコートが素晴らしいパスを出した。
俺たちの守備は酷かったな。


・だからビッテンコートは黄色いユニフォームを着ない。


・深刻な守備の過ちだ。


・来シーズン、我々にはスピードのあるセンターバックが必要だ。


・さよなら、シュツットガルト。


・約10年前、シュツットガルトは王者だったのに、降格した。





・今日はゴールが飛び交っているね。


・今日はロイスが自信を解き放っているよ。


・うお!ヨイッチ!


・ゴールを喜ばなくてありがとう、ヨイッチ。
ビュルキ...。


・↑あれをビュルキのせいにするなんて正気か?


・↑彼が100%悪いわけではないが、ラインから離れすぎていた。


・今日の我々の守備は一体どれだけ酷いんだ?


・ラモスが何もしないのにスペースを占めているせいで、オーバメヤンのスペースがない。
オーバメヤンをトップでプレーさせて、ラモスに代わってドゥルムかシャヒンかピシュチェクを出せよ。


・どうやらギンターが出てくるようだ。


・↑悪いアイデアではないが、誰と交代するのかな?


・オーバメヤンとラモスの共存は上手くいかない。
クロップの時に学ばなかったか?
もしくは、先週。頼むぜ。


・ラモスよりも早くシンジが交代?
彼はベストではなかったが。それでも...。


・ゴールが生まれそうに感じない。
ムヒタリアンとギュンドアンがいないと、全く創造性がない。


・DFB杯決勝前にこんなプレーをさせるな。


・ロイスの魔法が戻ってきた!


・やっとだ!2年前ぶりにFKを決めた!


・GKの守備が酷かったが、頂いておこう。

https://goo.gl/iVHwze,https://goo.gl/CYk5eA
follow us in feedly