11q
23歳以下で争うサッカー男子のトゥーロン国際大会最終日は29日、フランスのアビニョンで行われ、決勝はイングランドがフランスを2-1で下して優勝した。前半に2点を奪い、終盤に1点を失ったが逃げ切った。以下略(日刊スポーツ)
海外の反応をまとめました。



・つまりこの夏、フランスで行われる別の大会でも我々が優勝するということだね?


・1994年以来の優勝だ。
5年間で4度我々は優勝していた。(90,91,93,94)


・↑つまりイングランドはトゥーロンのレアルマドリードだと言いたいのか。


・今大会のロフタス・チーク,ワトモア,ベイカー,レドモンド,ウォード・プラウズは際立っていた。


・↑ピックフォードもすごく良かったぞ。


・↑ピックフォードはいつでも素晴らしいけどね。


・ワトモアが今大会見せたものは素晴らしかった。
来季は彼のことをもっと目にするだろう。


・ワトモアはラッシュフォードのようなインパクトを残すだろうね。
彼のスピードに注目だ。


・フランス 1-2 チェルシー。


・イングランドとチェルシーの未来は明るい。


・ヒディンクとモウリーニョがいなくなったから、彼らはチャンスを得るだろう。
もう言い訳は出来ない。





・イングランドの選手たちは、フランスの選手たちよりも1~2歳年上だった。
とても奇妙だ。


・↑どうでもいい。優勝した。


・いいね、未来は明るい。


・よくやったぞ。
この若者たち、特にチェルシーに所属する者たちが、もっと出場機会を得ることを祈る。


・チェルシーは役立たずのオスカルを売って、ベイカーを連れもどせよ。


・オスカルを中国かアメリカに売却して、ベイカーを連れもどせ。
もうたくさんだ。


・全試合見たが、すべて素晴らしかった。


・わお...1966年が陰に隠れてしまった。

http://goo.gl/jKxRHF,https://goo.gl/N6kWQb,https://goo.gl/vLSsr0