111
MFマルコ・ロイスは、ボルシア・ドルトムントが「より大きなクラブになること」を望んでいる。そのために、クラブ幹部に優れたプレーヤーを獲得することを求めたようだ。ドルトムントは新シーズンに向けて、オサスナMFミケル・メリーノやレンヌFWウスマン・デンベレといった若手を確保。その一方で、キャプテンの DFマッツ・フンメルスがバイエルン・ミュンヘンへと去り、さらにMFイルカイ・ギュンドアンのマンチェスター・シティ行きが実現しようとしているところ だ。主力選手を放出するのであれば、それに代わる戦力を確保してほしいというのがロイスの願いだ。ドイツ『WAZ』のインタビューでクラブの現状について聞かれた同選手は、次のように答えている。「ドルトムントでリーダーの1人であるからには、責任者たちと意見交換するのも僕の仕事だと思っている。クラブの今後に向けたプランには関心を抱いている。このクラブがさらに大きなクラブになることを望んでいるからね」以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。



・悲しいことに、これが現在のドルトムントの運命なんだよ。
金持ちのオーナーを手にするか、リーグやCLで優勝して大金を手にするまで、この状態が続く。


・おそらく、この男もバイエルンに移籍することになる。


・考えがある。
バイエルンに来たらどうだ?
君も端役を務めずに済むぞ。


・いいからドルトムントを去れよ。


・↑どうしてドルトムントを去るんだ?
彼はクラブを愛しているし、尊敬している。


・彼はバイエルンに移籍したいだけだろ。(笑)


・ドルトムントのことは好きだが、いつも2位で終わってしまうことにウンザリだ。


・ドルトムントは、スター選手たちをバイエルンに売るべきではなかった。


・ドルトムントはバイエルンの下部組織になってしまった。
良い選手はバイエルンに送られる。


・ロイスに同意するよ。
ドルトムントはビッグネームと契約するべきだ。





・ポグバと契約するべきだ。


・クロップを連れもどせよ!ハハハ!


・ドルトムントがビッグネームを獲得したら、ブンデスリーガがもっと面白くなる。


・ロイスの言う通りだ。
フンメルスとギュンドアンがチームを去る。
おそらくオーバメヤンもだ。
誰が彼らの代わりを務めるんだ?


・デンベレを評価していないと、ロイスは間接的に言っているのだと思う。


・↑酷い推測だな。
彼は各ポジションに補強をするべきだと言っているだけだ。


・クラブの連中はロイスのことなんて聞かないよ。
彼らは2位で満足だからね。


・ドルトムントを弱体化させることがバイエルンの哲学。


・ドルトムントと契約する選手たちの契約条項には、ドルトムントでプレーするなら、バイエルンに移籍しないと書かれるべきだ。


・ロイスよ、君はドルトムントで才能を無駄にしている。
他のリーグのもっと大きなクラブに移籍するか、元チームメイトたち同様にバイエルンに移籍しろ。

https://goo.gl/h5YYql,https://goo.gl/YPSfRJ,http://goo.gl/Q9Lwa3,http://goo.gl/ioKT79