no title
鹿島アントラーズは12日、SNS上でブラジル人MFカイオに対する差別的な投稿が確認されたと発表した。鹿島は11日に行われた2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第15節で浦和レッズと対戦し、2-0の勝利を収めた。試合終了後、87分までプレーしたカイオに対してSNS上で人種差別的なコメントが投稿されていたという。中略
浦和も同日に「このような行為については断じて許せるものではなく、誠に遺憾です。浦和レッズは断固として差別を許さず、今後も、サッカーファミ リーの一員として、差別撲滅に向けた取り組みを進めてまいります」との声明を発表している。なお、昨年11月にも、浦和サポーターがガンバ大阪のFWパト リックに対し同様の投稿をし、クラブやJリーグなどを通じて謝罪していた。 また、Jリーグも同日に「本件のような差別的な行為は絶対に許されないことであり、引き続き差別撲滅に向けての取り組みを進めてまいります」とコメント。今回の件はスタジアム外で発生した事象であるため、クラブへの処分はしないと発表した。(サッカーキング)
海外の反応をまとめました。




・浦和レッズには、前歴があるからね。
驚かないよ。
「自称」浦和サポがG大阪の黒人選手に人種差別的ツイート(海外の反応)


・たった一つのツイートなのに、かなりの過剰反応に思える。
何が起きたんだ?
かなりリツイートされたのか?


・ツイッター上でレイシストがコメントしたせいで、レッズの名誉が汚されえた。


・俺は相手を侮辱することが好きだ。
競い合っている際は、いつでも、どこでも、誰でも侮辱をする。


・つまり自称浦和レッズファンの荒らしは、人種差別的なことを言って、チームをトラブルに陥らせることが出来るってことだろ?
スタジアムで人種差別的な横断幕を掲げることを許したら、チームが罰を受けることは理解できる。


・誰かが私を黒人と呼んでも、気分を害すことはない。
実際、私は黒人だからね。


・人種差別的なツイートに対して法的措置をとることを考慮するのに、狂った奴がツイッターで女性歌手を脅迫しても何も起きないのか。
※浦和レッズはツイートをした者に対して法的措置を検討している

・↑じゃあ、彼女が法的措置をとるべきだった。
今回の件でも何も起きない可能性はある。





・私の知る限り、ヘイトスピーチに対する法律はない。


・日本がとても人種差別的な国であることが驚きなのか?
彼らが会話してくれるからといって、君たちの良さを認めているわけじゃないぞ。


・↑ヨーロッパ諸国もそれほど変わらない。
サッカーにおいては、同じような人種差別が存在する。


・日本における人種差別は、アル中の年寄り、もしくは自分と顔が違う相手に興味を示す学生たちの発言に限られる。
西洋ではボコボコにされて、もっと酷いことになりえる。
だから大問題であるかのように作り上げるのはやめろ。


・↑人種差別を経験したことがないようだね。
だから君は推測するしかないんだ。
本当の好奇心と人種差別は異なる。


・日本人だってかなりのレイシストになりえる。
かなりの間、閉ざされていたから、彼らはまだ適応している段階にいるようだ。


・肌の色が濃いサッカー選手が普通にいない環境では、どこでも起きるよ。
特にロシアではね。
黒人のサッカー選手がたくさんいる場所でも、時々起きる。


https://goo.gl/X3kglX,https://goo.gl/msOmXB,https://goo.gl/Bw2Nss,http://goo.gl/fGQTSO,http://goo.gl/DkQKQp

follow us in feedly