1233
バルセロナが新たなメインパートナーとして日本企業を選んだ。 楽天株式会社は16日、バルセロナとメインパートナーとして契約を締結したと発表した。契約期間は2017-18シーズンからの4年間で、契約金額は年間5500万ユーロ(約64億円)。1年間の契約延長オプションもついている。両者は今後「メインパートナー」に加え、「グローバル イノベーション&エンターテインメント パートナー」として様々な取り組みを行っていく。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。



・素晴らしい決定だ。


・俺はユニセフが好きだ。


・金、金、金。


・アリババよりはずっと良い。


・彼らが誰なのか教えてくれないか?


・↑楽天は東京に本社のあるeコマースとインターネットの会社だよ。


・彼らはplay.comを所有している企業か?


・↑そうだよ。


・金か?


・↑5500万ユーロ+トロフィーに応じたインセンティブだ。





・おいおい、醜いユニフォームだな。


・もしアジアの企業名がバルサのユニフォームに入るなら、中国より日本企業の方がいい。


・2022年ワールドカップは楽天に。


・ユニフォームが変わるの?


・↑記事によると2017年7月1日から変わるらしい。


・ラキティッチの名前をラクティックに変えるのだろうか?


・もしメッシが移籍したら、ユニフォームの売り上げは急降下するだろう。


・↑彼が本当に移籍すると思うのか?


・あ~あ、醜い。

https://goo.gl/vAO3N5,https://goo.gl/LcbWsi,https://goo.gl/7fzmg2,https://goo.gl/9Cg80V,https://goo.gl/qEttUO
follow us in feedly