rr
スペイン1部リーグ、バルセロナが日本企業の楽天とスポンサー契約を結んだ件で、両者を引き合わせる“仲人役”を担ったのが所属選手のDFジェラール・ピケとその恋人でコロンビア人歌手のシャキーラだったという。17日のスペイン紙マルカ、エル・ムンド・デポルティボなどが報じている。 16日に行われたスポンサー契約発表の席で、バルトメウ会長が「ピケとシャキーラは三木谷氏と深い交流があった。2015年のアメリカ遠征の時にピケが夕食会を企画し、そこで私たちも楽天と三木谷氏を知ることになった。ここに来るまでピケは私たちのことをとても手助けしてくれ、非常に感謝している」と説明した。以下略(デイリースポーツ)
海外の反応をまとめました。



・もし選手であるピケが契約を結ぶことが出来るのなら、ピケ会長は間違いなく上手く行くだろう。


・どうやらピケは既に将来のバルサ会長になるための得点を稼いだようだね。


・ロッカーでは、選手たちはピケのことを会長と呼ぶ。


・↑彼は経営コースを取得した方がいいだろうな。
どんなバルサの選手も良い会長になると思うよ。
試合,チームとクラスに必要なこと,ユース育成を理解しているからね、
ピケは素晴らしいバルサの会長になるだろう。


・ピケは本当に王様のような生活をしている。
彼は文字通り神だよ。


・ピケが悪い一日を送ったことなどあるのか?


・↑シャキーラの隣で目を覚ますんだぞ。ありえない。


・明らかに彼は引退後に生涯大使になりそうだな。





・バルサは本当に素晴らしいクラブだ。
ピッチ上でもピッチの外でもね。


・彼はそれでも酷いディフェンダーだ。


・↑ただ世界最高のセンターバックなだけだよな。(笑)


・ラモスの方が上だよ。


・レッドカードを貰うことに関しては、ラモスはピケよりも上かもしれない。


・ピケは黙るのが苦手だ。


・ピケ会長は伝説だよ。


・彼のことが好きだろうとなかろうと、現在世界最高のディフェンダーだ。

https://goo.gl/mUP69j,https://goo.gl/GkMDKy,https://goo.gl/zZCssY
follow us in feedly