12
マンチェスター・Cに所属するドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが負傷し、長期離脱を強いられる可能性があるようだ。イギリス紙『デイリーメール』が15日に報じた。
 ギュンドアンは14日のプレミアリーグ第16節ワトフォード戦で先発出場すると、前半途中に相手選手のタックルを受けひざを負傷。チームは勝利したものの、ハーフタイム直前での交代を余儀なくされていた。
 同紙によると、ギュンドアンは右ひざのじん帯を痛めており、復帰に数カ月を要するという。以下略(サッカーキング)
海外の反応をまとめました。



・初期診断にすぎない。
これからの数日で、もっと分かるはずだ。
幸運を祈る。


・気の毒に。
彼は息をつく暇もない。
深刻な怪我につぐ深刻な怪我...。


・ドルトムントのサポーターだ。
我々みんなが、彼の気持ちを理解している。
事実だとしたら、本当に悲しい。


・なんだよ!
毎週のように何か酷いことが起きるね。(マンCファン)


・ギュンドアンが、8日間で3試合プレーするのは、負担が多すぎると思った人はいないか?


・ギュンドアンは、あまりにケガの問題が多い。
彼とコンパニは、息をつく暇もない。
彼が早急に回復することを祈る。


・どんなスポーツをしようが、関係ない。
膝の靭帯が一度断裂したら、シーズンが終わるだけでなく、キャリアが依然と同じなることはない。


・冬になると、時々膝が痛くなる。
膝の負傷は、冬に多いの?


・↑医者ではないが、冬の方が怪我は多いだろうね。





・だからマンCは、3000万ポンド支払うだけで彼を獲得できた。
シーズンの半分しかプレーできないからね。


・別に驚かない。
彼がアーセナルに移籍して、シーズンを終わらせるような負傷をしなかったことの方が驚きだ。


・グアルディオラは、彼無しのチームを作らないといけない。
彼がいないことが、プラスになると考えないと。


・タイトルの望みが消えたね。


・↑タイトルの望みなんてあったの?


・つまり、アーセナル戦はヤヤとフェルナンドで戦わないといけないのか。


・我々にとって大きな問題だ。
彼はベストの選手の一人だった。
チームにとって、とても重要だった。

https://goo.gl/xcQomI,https://goo.gl/6je79w,https://goo.gl/OoULmW
follow us in feedly