r
現地時間23日、ドルトムントが守備強化に向け、同じドイツのレヴァークーゼンからトルコ代表DFエメル・トプラク(27)を獲得したようだ。独『ビルト』紙の報道を受け、『シュポルト・ビルト』誌(電子版)が伝えている。
 報道によれば、トプラクとドルトムントの契約は本決まりで、同選手は4年契約を結ぶ見込み。以下略(ISM)
海外の反応をまとめました。



・頼む、事実であってくれ。
我々が支払える額の中では、最高のセンターバックだ。


・夏の移籍市場で獲得に失敗した選手だ。
ようやく我々の守備陣の層が厚くなり、経験も手にする。


・ようやく獲得したか。
しかも移籍金が安くなった。


・かなり低い移籍金だな。


・この男のことを全く知らない。
どれくらいのレベルを期待すればいいんだ?


・↑トプラクには、とても経験がある。
パパに似ている。


・↑わお!ということは、かなりの進歩だな。
我々にディフェンダーが必要なことを主は知っていたようだ。



・たぶん賛同を得ない意見だが、パパ,トプラク,ギンターの3バックは素晴らしいと思う。
ギンターは、経験のあるディフェンダーの周りだと、良いプレーをする。





・事実なら、ドルトムントにとって素晴らしい契約だ。


・ライバルからの獲得。
これで彼らの酷いディフェンスが良くなるといいね。


・ブンデスリーガのこういう所に驚かされる。
上位のチームが、他の上位チームに選手を売ることをためらわない。


・典型的なドルトムントだな。
いつも競争相手を弱くする。
ブンデスリーガにいる良い選手の半数を横取りする。


・↑今季の彼らの守備を見たか?
彼らはフンメルスのことを本当に恋しく思っている。


・頼む、やめてくれ。(レヴァークーゼンファン)


・彼の調子は、昨シーズンまでと比べると良くないと聞いたが?


・ドルトムントは、サコーを獲得するべきだ。
彼は良いディフェンダーだよ。

https://goo.gl/UQ4wBk,https://goo.gl/zfXAyo
follow us in feedly