6
ACミランの日本代表FW本田圭佑は6月に契約満了となるなか、去就問題に注目が集まるが、米MLS公式サイトは「MLSクラブが狙う欧州でプレーする11人の移籍ターゲット」という特集で本田の名前を挙げている。  今回の特集では、1月と6月に契約満了となる欧州クラブでプレーしている選手のなかからアメリカ行きの可能性のあるイレブンを選出している。以下略(Football Zone Web)
海外の反応をまとめました。


本田圭佑(ミラン)
ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ(チェルシー)
ジョン・オビ・ミケル(チェルシー)
ラッセ・シェーネ(アヤックス)
ジュニア・ホイレット(カーディフ)
ヤーミル・ヒカ(ルツェルン)
エリック・リーハイ(ノッティンガム・フォレスト)
ジョナサン・スペクター(バーミンガム・シティ)
エミリオ・イサギーレ(セルティック)
エセキエル・ラベッシ(河北華夏)
ヤヤ・トゥレ(マンチェスター・シティ)

・このリストの中なら、本田を真っ先に選ぶ。


・本田をギャラクシーにいただこうか。


・本田は良い買い物になるだろう。


・バンクーバーに来てくれ!


・本田はホワイトキャップスに来るかも。


・↑昨夏以降、シアトルが彼を追っている。
バンクーバーと違い、我々には実現できるだけのフロントと資金がある。


・残念だが、彼はLAにやって来る。


・本田はまだやれる。
ミランでは自分のポジションでプレーできなくて、とても残念だ...。
まだ29歳なのに...。


・↑彼はロシアに留まるべきだったよ。
彼がやって来た時、ミランは混乱していた。
前監督が解任された時に、本田にとっても終わりだった。
今のミランは若いチームで、驚くほど成功している。





・本田よ!頼むからシアトルに来てくれ!
イチローと本田は、街の日本人ヒーローになる!


・↑シアトルには、かなり大きい日本人コミュニティがあるんだっけ?


・↑とても大きなアジア系のコミュニティがある。


・ミランの熱狂的ファンとして言うが、この大木をさっさと出荷してくれ。


・さっさと彼を連れて行ってくれ。
我々に彼は必要ない。


・正直、本田がどうしてMLSに来たがるのか理解できない。
彼は少なくともJリーグに戻れるだろ。
MLSより優れていると言えなくても、同等のリーグだし、家族と一緒に落ち着ける。
しかもアメリカと違って、彼はヒーローとして扱われる。


・↑Jリーグか上かは疑わしい。


・↑MLSとJリーグは同じくらいだけど、本田はもっと給与を支払ってくれるかしれない国で何か違うことに挑戦したいのでは?


・みんな年寄りだな。
MLSには若いヨーロッパのタレントが必要だ。


https://goo.gl/74tcTs,https://goo.gl/VFjjdT
follow us in feedly