1211
日本代表MF香川真司が所属するドルトムントが、アーセナルのU-23アメリカ代表MFジェディオン・ゼラレムの獲得を狙っている。アメリカメディア『ESPN』が1月1日に報じた。  同メディアによれば、19歳のゼラレムはアーセナルでブレイクすることは難しいと予測しており、移籍を考え始めているという。代表はアメリカを選択しているが、ドイツで生まれヘルタ・ベルリンのユースでキャリアをスタートさせた同選手に、ドルトムントも興味を示しているようだ。以下略(サッカーキング)
海外の反応をまとめました。



・ドルトムントは若手の育成に長けている。
これは素晴らしいニュースだ。


・ありえない。これは馬鹿馬鹿しいニュースだ。


・↑彼の契約は、あと6か月で切れる。
彼は移籍金無しで移籍できる。


・彼は良い選手だ。
我々は彼を手放すべきではない。


・ドルトムントで試合に出られるのか?
ドルトムントの選手層は厚いぞ。


・アーセナルのベンチからドルトムントのベンチへ。


・これは奇妙な移籍だね。
彼は毎週プレーできるチームに移籍するべきだ。


・もしエジルが移籍したら、彼にチャンスがあるかもしれない。


・ドルトムントでチャンスがあるなら、移籍するべきだ。
もし、そうでないのなら、アーセナルに残るべきだ。





・プリシッチがもしドルトムントにいなければ、これは良い移籍になるだろうが...。


・彼にとって上手くいくといいね。
彼にはポテンシャルがある。
でも、今のところはポテンシャルがあるにすぎない。


・彼には才能がある。
もっと試合に出る必要がある。


・またベンゲルが間違った決定を下した。


・ドルトムントは、アメリカで応援して欲しいのか?
ゼラレムは、アーセナルにとっても、ドルトムントにとっても十分な選手ではない。


・レンタルだったら、素晴らしい移籍だと思うけどね。
完全移籍ならば、残念だ。


・彼がアーセナルで成功するとことはない。
彼が自分にふさわしいクラブを見つけることを祈る。

https://goo.gl/jdzTD9,https://goo.gl/oVlcHz,https://goo.gl/67sGH6,https://goo.gl/qj6Jcs,https://goo.gl/LqRSYZ,https://goo.gl/JIoro5
follow us in feedly